QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年12月30日



沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始−那覇から石垣へ

8時過ぎに起床。相変わらず表の天気はよくないようである。

早速向かったのは壺屋にある「金壷食堂」。台湾出身の女性が切り盛りするこのお店はいつ行っても日本人よりも台湾人客のほうが多く、お店の中では台湾語が飛び交っている。ところどころに日本語の単語が入り混じるのが聞いていて楽しい。

その後は牧志の公設市場へと向かう。ちょっと時間が早いこともあってか、まだ開いていないお店もある。たださすがに年末のため、観光客ではなく地元の買い物客の姿のほうが目立つ。いつも「あかさたな」という食堂の向かいでくずもちを売っている露店を見たのだが、今日は残念ながらくずもちは扱っていないようである。くずもちとは言っても本土のものとは違い、芋くずから作っているらしい。独特の食感があって大変美味なのだが、日持ちがしないので、土産としてもって帰るのは難しい。

朝食からそれほど時間もたっていないのに、早々と昼食へと向かう。美栄橋駅へ向かう途中で閉店したダイエー那覇店の跡地を通ったのだが、なんともいえず虚しい。本日の昼食は辻にある「レストランステーツサイズ」のテンダーロインステーキ。米軍政下時代の雰囲気をそのまま残す店作りは私のお気に入りである。ちょっと酸味のあるA1ソースをたっぷりとつけて食べるのが私流の食べ方である。

食事の後はゆいレールに乗って栄町へと向かう。安里駅で降りると目の前にスーパーりうぼうがあり、その後ろ一帯に栄町市場が広がる。こちらは牧志とは違って観光客の姿など皆無で、地元の買い物客しか見当たらない。こちらは年末とはいえ非常にのんびりとした雰囲気が漂う。どちらかというとタイの市場の雰囲気にもつながる。りうぼうで泡盛「松藤 老麹仕込み」を購入。物価の高い離島に備える。

牧志の公設市場を抜けて、宿へと戻る。さすがにこの時間になると地元の買い物客・観光客ともに一杯である。

ちょっと早いが宿を後にする。バスに乗り、安謝橋で下車。港のほうへとひたすら歩く。たどり着いたのは「南風」。開店直後とあって座席はがらがらだったのだが、持ち帰りの注文がたくさんあるようで、こちらの順番がなかなか回ってこない。それにしても相変わらず量が多い。

ようやく7時過ぎに那覇新港へ到着。相変わらず降ったりやんだりで明日が思いやられる。乗り込むのは有村産業飛龍21。隣のベッドになったのはおじいさん・おばあさんとその孫らしき3人組。感じの良い人たちのようで、とりあえずはほっとする。

ところがこの子がちょっと元気の良すぎる子で、何度もおじいさんたちが注意するのだが、なかなか聞かない。船内で見つけた友達を自分のベッドへと連れてくる。そのうち私もそのおじいさん・おばあさんたちも疲れて寝てしまう。ところが11時ごろになって子供たちの話し声や手を叩く音で目が覚めてしまう。このままでは先が思いやられそうである。


 




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。