QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2006年01月04日



沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始−島を離れる日 波照間

この日も同じく7時に朝食が始まる。天気予報は昨晩と変わらず、南西の風、波の高さは1.5m、最高気温は25℃の予想である。天気が悪ければ1便で島を離れようと思っていたのだが、これなら最終便で帰らないともったいない。

この日も車に乗って1便で帰るお客さんを見送りにいく。他にも見覚えのある顔がちらほら見える。さすがに昨日までよりはお客さんの数も減っている。中には昨日成人式を終えた新成人の姿も見える。

八重山 波照間 4日の1便 八重山 波照間 4日の1便 八重山 波照間 4日の1便

それにしても、30日からの中では今日が一番天候に恵まれたようである。というわけで、今日も北浜(ニシハマ)へと向かう。

八重山 波照間 北浜(ニシハマ)への道

今朝の北浜はその青さが際立っている。

八重山 波照間 4日の北浜(ニシハマ) 八重山 波照間 4日の北浜(ニシハマ)

東屋を通してみた海もまた美しい。

八重山 波照間 4日の北浜(ニシハマ) 八重山 波照間 4日の北浜(ニシハマ) 

一昨日とは反対に、今日はペー浜、さらにはその南側の浜シタン群落のほうへと向かって歩く。ペー浜を過ぎると獣道のようなところを進んでいくことになる。そしてその道すがらの所々に砂浜が広がる。

お昼は見送りを兼ねて港へと向かう。今日は待合室にある「海畑(イーノー)」も営業していることであろう。ちなみに例年、青空食堂は3日まで営業して4日から休業することが多い。

港に着くと、予想通り「海畑」は営業中。今日宿を離れるお客さんが先客としておそばを食べている。早速おそばを注文。でも泡波も飲みたくなり、追加で注文する。ここで泡波など飲んだこともなかったのだが、ちょっと濃い目のここのお出汁とよく合う。

八重山 波照間 海畑(イーノー) 八重山そば

先客の人たちは帰りの船で飲むために泡波の持込を注文。プラスチックカップに移しかえられる。でも、あの揺れる船の中で飲んで大丈夫なのだろうか。

午後は再び北浜へと向かう。朝よりもさらに天気が良くなり、空がますます青くなっている。気温は27℃近くであろう。

八重山 波照間 北浜(ニシハマ)への道 八重山 波照間 北浜(ニシハマ)への道 八重山 波照間 北浜(ニシハマ)への道

海の透明度もはるかに高い。午前よりも人が増えている。

八重山 波照間 4日の北浜(ニシハマ) 八重山 波照間 4日の北浜(ニシハマ)

2時近くになり、離島に備えて宿へと戻る。その途中の風景。

八重山 波照間の集落 八重山 波照間の交通安全標語

しばらく宿の表のテーブルでくつろぐ。そのうちに宿を離れる時間がやってくる。お世話になった人たちに挨拶を済ませ、車で宿を離れる。車窓からは水平線が広がり、その向かいには隣の島が見える。

やがて港に到着。昨日までと違い、人は少ない。ほぼ定刻どおりに船が到着。早速乗り込み、船内後方に座席を確保する。ここが一番揺れにくいからである。定刻どおりに出港。見送ってくれる人もいない。今度来れるのはいつであろうか。

この時期には珍しく追い風となる南西の風のためか、あまり揺れることもない。一眠りしているうちに石垣の離島桟橋に到着。早速今夜の宿へと向かう。この2-3年ほどで離島桟橋付近にも多くの宿が新しくできた。今夜泊まるのもそんな宿の1つである。

今夜の夕食は石垣牛の焼肉。以前から食べてみようと思いつつ、機会を逃してばかりいたのだが、ようやく今回その夢が実現しそうである。ところが第一希望の「やまもと」は定休日。ということで、新たに教えていただいた美崎町にある「焼肉石垣島」へ向かう。場所は民謡酒場「芭蕉布」のすぐ左側で、建物の2階。

ところが予約なしで訪れたところ、約30分待ちになるとのことで、時間を潰してから再度来店。2人前で2400円のセットを注文。注文してからもかなり待たされたが、出てきたお肉はかなりの分厚さ。あまり焼かずにちょっと炙っただけで食べられる上質のロースとカルビ。他にも島えびやホタテなどがテーブルに並ぶ。これにご飯をたのめばお腹も一杯。大満足の夕食である。

時間もすでに10時を過ぎ、隣の「芭蕉布」へと向かう。ところが今日はお休みとの張り紙が。続いていった「琉歌」も同じく今日だけお休み。また美崎町に舞い戻り、「安里屋」へと向かう。もうそろそろ観光客も引き上げた頃かと思ったところ、まだまだ大勢の観光客が座っている。というわけで、あまり八重山民謡が演奏されることもなく、ほとんどが夏川りみやBEGINの曲ばかり。今日ははずれのようである。

いつも疑問に思うのだが、どうして観光客にリクエストを求めるのだろうか。唄者としてはサービスのつもりなのだろうが、一般の観光客は民謡の曲名を知るわけもないのであり、勢い上のような曲がリクエストされることになる。またリクエストしたところで唄者のほうが必ずしもその曲を得意とするわけでもない。それならばいっそのことリクエストを聞くこともなく、唄者のほうが自分の得意とする民謡を演奏してくれたほうがはるかに観光客にとっても思い出に残るのではないだろうか。どこでも聴くことができる曲よりも、ここでしか聴くことの出来ない民謡のほうがはるかに思い出となって残ることであろう。

宿へ戻り、明日に備える。


 




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

旅日記(5-33)海畑
Excerpt: 船客ターミナル内にある海畑(イーノー)で、八重山そばを食べました。けだもと荘のおかあさんお勧めの八重山そば。しっかりとした味付けで、今までに食べたことのない美味さでした。泡波もストレートで(それも安く..
Weblog: 八重山の風景@photo&Travel
Tracked: 2006-02-25 10:36
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。