前の記事 TOP 次の記事

2006年01月06日

沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始−いよいよ那覇帰着

今朝も自然に目が覚める。かなり船は揺れている。やはりずいぶん遅れているようである。

50分遅れの7時50分になってようやく那覇新港に到着。みんなかなり疲れきっている。とりあえずタクシーを拾い、宿へと向かう。荷物を置いてから農連市場へと向かう。相変わらずみんな朝が早い。今日の朝食は市場の中にある「モーニングステーション(朝の駅)」。以前から括弧の中の「朝の駅」という直訳的表現に疑問を持っているのだが、とりあえずここでは置いておこう。ゆし豆腐セットがたったの250円。いろいろなおかずを適当に選んで食べる。

今度は牧志の公設市場へと戻る。もうそろそろ人が集まり始めてはいるが、さすがに年末ほどではない。今回は年末に買い損ねたくずもちも無事購入。宿へ戻って一眠り。さすがに今回はかなり疲れている。

お昼過ぎに月桃庵へと向かう。この店を教えておいた友人とたまたま遭遇。結構気に入っているようである。お昼は御膳が一種類だけで1000円也。おでんやてびち・デザートは食べ放題、珈琲や紅茶も飲み放題である。

那覇 松尾 月桃庵 那覇 松尾 月桃庵

食後はゆいレールに乗ってまた年末にも行ったリブレガーデンホテルの岩盤浴へと向かう。相変わらず男性のほうは他に誰も客がいない。2時間ほどかけてじっくりと汗を流す。また再び宿へと戻って一眠り。気づいたときにはもう8時近く。またゆいレールに乗って安里駅で降りる。向かったのは栄町市場の横にある「おでん東大」。

那覇 栄町 おでん東大

ここの名物はなんと言っても焼きてびち。たった500円でこんな大きなものが出てくる。外はかりっと、中はとろっと、まるでうまく焼けたたこ焼きのような味わい。

那覇 栄町 おでん東大 焼きてびち.jpg

おでんが500円に泡盛1合が500円。たった1500円でお腹一杯になってほろ酔い加減。

後はまたゆいレールに乗り旭橋駅で下車。向かったのは「島思い」。店を後にしたのは午前2時。


 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。



前の記事 TOP 次の記事




Powered by Seesaa