QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2006年03月18日



関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


兵庫県川西市・天然温泉 石道

今回は兵庫県川西市にある「天然温泉 石道」の御紹介。

兵庫県川西市・天然温泉 石道

阪急宝塚線・能勢電鉄川西能勢口駅の西口にある阪急バス川西バスターミナル4番乗り場からバスに乗り、清和台営業所前で下車。バス停から清和大営業所を右手に見ながら進み、次の信号で右に曲がると約5分でたどり着く。

フロントは2階にあり、受付を済ませてから1階の浴場へ降りる。浴室への入り口辺りには自動販売機があり、ちょっと見つけにくいがその横に飲泉場もある。口に含むとかなり炭酸が感じられる。

脱衣場から浴室へと入ると、ジェット風呂や場所によっては「人間洗濯機」とも呼ばれる渦巻き風呂、水風呂などがある。これらはいずれも白湯が使われており、温泉は使われていない。そのほかにも乾式サウナや、腰までお湯に浸かりながら入る蒸気サウナもある。これらには別段特筆すべきものはない。

温泉は別室の浴槽にのみ使われている。男性側の場合、ジェット風呂の奥に小膝の半分ぐらいまで浸かる浴槽のようなところがあり、その奥が温泉への入り口となっているのである。全く表示がないので、少々わかりにくい。

階段を下りたところに岩風呂の温泉浴槽がある。浴室はガラス張りになっており、昼間は日本庭園を眺めながら入ることが出来る。お湯は有馬温泉と同じく茶色に染まっており、鉄分が多いことがうかがえる。表示によると、泉質は低張性・中性・冷鉱泉の含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉で、加温・循環・消毒あり、加水なし。

ただ残念なのが、飲泉場では多量の炭酸が感じられたのだが、加熱しているためか、浴槽ではほとんど感じられない。源泉浴槽があれば最高なのだろうが、設置されていない。もしあったとすれば、体中に炭酸ガスがまとわりつく最高の浴感になることは間違いないであろう。なお昔からの常連方のお話によると、昔は浴槽の中でももっと強く炭酸を感じることができたそうである。

3階には食堂があり、季節によってはボタン鍋なども食べることができる。さらに5階には男女共用の仮眠室もあり、入浴と仮眠を繰り返すこともできる。

少々値段は高いものの、1日中過ごすつもりなら必ずしも高くはないかと思われる。なお入浴される場合には割引券を打ち出して持参されることをお忘れなく。



関連記事

 大阪市港区・天然温泉 銭湯 テルメ龍宮 
 大阪市港区・天然温泉 銭湯 テルメ龍宮 露天風呂を新設
 大阪市大正区・天然温泉 銭湯 JOY大正
 大阪市城東区・天然温泉 銭湯 志宜野(しぎの)華厳(けごん)温泉
 兵庫県尼崎市・天然温泉 銭湯 築地戎湯




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。