QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年11月20日



タイ・バンコク旅行記・2005年11月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


タイ・バンコク旅行記・2005年11月 バンコク到着

この日曜の夕方バンコクへ向けて出発。残念ながら夜便だったため、思い切って発想を変えて早めに家を出て、関空近くにある犬鳴山温泉へと立ち寄る。向かったのは山乃湯(「大阪府泉佐野市・犬鳴山温泉 山乃湯」を参照)。

ここは犬鳴山唯一の湯元で、他の旅館はすべてここからの引き湯にたよっている。よって他の温泉は循環していたり、殺菌していたりで必ずしも泉質はよくない。 ところがここは設備そのものは貧弱なものの、かけ流しで消毒もされていないお湯が豊富に供給されており、硫黄臭が漂うその温泉はアトピーなどにもよく効くそうである。

ところでバス停に着くと、関空からのトランジット客用ツアーバスの表示が出ており、一日四便ある。この秋から始まったトランジット客用のツアーらしい。 この温泉は関空開港時に空港から近いということでその土地の利を生かして客が呼べると当て込んで投資したらしいのだが、言うまでもなくその当ては外れてしまう。最初からこのようなツアーがあればまた状況も違っていたのだろうが。

さて、犬鳴山温泉で一風呂浴びてから関空(KIX)へと向かう。

まずマクドナルドへ向かって値段を確認する。実は関空にあるマクドナルドの値段が市価と同じに下げられたとの情報をつかんだからである。どうやら情報は正しいようである。

さて今回の航空会社はJALグループのJAL AIRWAYS(JO)である。思えば自分で日本発の航空券を買う際に日系の会社は選んだことがなかった。値段は高い上にFFPへの加算率も低く、また客層もツアーの団体客が多そうなんとなく避けていたのである。

ところが今回バンコク(BKK)線でいちばん安かったのがJOで、27800円。深夜着の朝発であり、時間はもったいないが値段には勝てない。JOには日本人に加えてタイ人のCAも搭乗しており、これでコスト削減を図っているわけである。

23時ちょっと前にBKKへ到着。ところがターミナルへ直付けではなく、沖止めされてバスで運ばれる。ドンムアンへ外資系の会社で着いた時にはよくあることである。入国審査場へ着いたのはなんと30分後。しかもテロ対策のためか全員の写真を撮るようになっており、かなり時間がかかるようになっている。

結局タクシー乗り場に着いたのは23時40分。この時間は到着便が集中することからかなり混んでいる。結局タクシーに乗ったのは30分後のことである。運転手から高速を使うかと尋ねられたが、どうせ空いているに違いないので、一般道を行ってもらう。夜中のラチャーダピーセーク通りを130kmほどで飛ばす。たった30分でペチャブリーにあるクラシックプレイスホテル到着。




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/15871954
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。