QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2001年04月11日



モロッコ旅行記・2001年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


モロッコ旅行記・2001年4月・モロッコ入国 タンジェ・フェズ

マドリードからのバスは予定より早く6時過ぎにスペインの南端・ジブラルタルの西にあるアルヘシラスへ到着。早速ターミナルに立ち並ぶ旅行代理店の1つから乗船券を購入。複数の船会社があるので、最も早く出発する会社を選んで購入する必要がある。ちなみにどこの代理店で購入しても値段は同じである。なおクレジットカードの使用も可能である。往復で買うと割引にはなるが、そうすると復路に利用できる船会社が限定されてしまい、一番早く出発する船に乗れなくなる可能性も高いので、できれば片道で購入するのが望ましい。

出港してしばらくすると船の中でモロッコへの入国手続きが始まる。かなりの行列ができるので、早い目に列へと並ぶ。船にはレストラン・免税店などがあり、たくさんの自家用車も搭載されている。ヨーロッパから自家用車で旅行する人たちが多いようである。そのうちタンジェへと到着。朝8時ごろには着くはずだったのが、なぜかしら10時になってようやく到着。

港へ着くとポーターが数人寄ってくるが、それほどしつこくはない。ガイド志望者は一人もいない。かつてタンジェはモロッコの中でも一番客引きやガイド志望者が多く、ここでいやになってスペインに引き返した旅行者も多かったそうだが、今やその面影はない。政府の取締りが功を奏しているようである。

港近くの両替窓口で両替をしようとするが、トラベラーズチェックは扱わず、現金しか両替できないといわれてしまう。とりあえず日本円を3000円ほどだけ両替する。ちなみにモロッコではほぼどこでも日本円の両替ができ、わざわざドルやユーロに替えていく必要はない。またところどころにATMもある。

フェズへ行くには列車のほうが速くて快適なので、できれば列車で行きたかったのだが、数年前に港近くの駅がなくなり、5キロも離れたところに駅があるのでバスで行くことにする。国営CTMバスの乗り場なら港のすぐ横にあるので、民営バスではなく12時発のCTMに決める。

とりあえずバスターミナルで荷物のチェックインを済ませて街をぶらつく。このときに預り証をもらうのを忘れずに。なお荷物を預けるのは有料である。またターミナルの内外にはいろいろな人物がいて荷物を渡せ、運んでやると言ってくるが、これらはみんなチップ狙いの者なので、絶対に相手にしないように。必ず自分の手で正規のカウンター内にいる係員に手渡すのが鉄則である。

正直言ってそれほど見所のある街ではない。ターミナル近くのレストランで早い目の昼食を済ませ、バスに乗り込む。結果としてはバスを選んだことは正解であった。列車は変化のない平坦な土地を行くのに対し、バスのほうはリフ山脈を越えてティトゥアン・シャウエンといった街を経由していくので、窓からの景色がなかなかよいのである。

途中数回の休憩をはさんでフェズに到着。夕方6時ごろには着くと思っていたのだが、結局日もとっぷりと暮れた8時になって到着する。この日は感謝祭(Easter)のため安いホテル・中級ホテルともにどこも満室であり、9時半になってようやく新市街地に空き室が見つかる。


   




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。