QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2001年04月18日



モロッコ旅行記・2001年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


モロッコ旅行記・2001年4月・カスバ街道を通り抜けてアトラス越え、そしてジャマ・エル・フナ広場 ティネリール・ワルザザート・マラケシュ

覚めると遠くのほうから「モーニング娘。」の曲が聞こえてくる。ロビーへ出て行くと「Love Machine」などの曲や宇多田ヒカルの曲が次々と流れてくる。なんでもけさ東京のほうからテープが送られてきたらしい。「♪にぃーっぽんのぉーみらいはぁー、うぉううぉう、うぉううぉう♪」、いかんいかん、一緒になって歌っている場合ではない。なんでここまで来て学校でもいじめっ子で有名だった中澤裕子が抜けたばかりのグループの曲を聴かなければならないのだ!

中澤裕子といえばひどいやつである。京都府福知山市出身であるにもかかわらず、デビュー当時は大阪出身であると偽っていたのである。そんなに福知山出身が恥ずかしいのか!まあ確かに田舎ではあるが。(笑)

また話が脱線してしまった。そういえばこのホテルに着いたばかりのとき、いきなりスタッフが「慎吾ママのおはロック」を歌いだしたのを思い出した。

昼間はホテルのカフェで働き、夜はレストランでドラムの演奏をしている50代の男性従業員がいるのだが、彼がわたしにいろいろな日本語を教えてくれと言ってきていた。わたしもそれに付き合ったのだが、なんでも彼は学校に行っていないらしく、「アラビア語も、フランス語もこのホテルで勉強したんだ。このホテルはわたしの学校だ。」というようなことをいっていた。彼はベルベル人であり、ふだんはアラビア語ではなくベルベル語を話すのである。

そういえばおとといのじゅうたん屋では二人の女性がじゅうたんを織っていたのだが、そのうちの一人はベルベル語とフランス語は話せるがアラビア語は話せないと言っていた。彼に日本語を教える代わりに、何杯ものコーヒーやミントティーをご馳走になる。

10時にマラケシュ行きの直通バスがあるとのことで、それに乗ることにする。70DH。本当ならワルザザートへいったん行き、そこからタフロウトかタルーダント行きの山越えのバスを探そうかと思っていたのだが、予定を変更する。

ワルザザートを抜けてしばらくすると、山越えの道が始まる。標高2000mを超える地点を抜けていくのだが、曲がりくねった道を走るため、吐く者もでてくる。その代わり車窓の風景は本当に雄大である。

下り坂に差し掛かったとき、突然車掌がバスを降りた。窓の外ではその車掌が一気に山を走り降りているのが見える。そのうちバスに先回りして、またバスに乗り込んでくる。道路は曲がりくねっているからこのようなことも可能なのである。何のために彼がこんなことをしたのかわからない。他の乗客も特に驚く様子はない。本当に謎である。

17時40分マラケシュに到着。かなり混んでいるようで、少々宿探しに苦労する。宿に荷物を置いてジャマ・エル・フナ広場に行くと、もう屋台や大道芸人たちでいっぱいになっている。

まず広場の周りには60ほどの屋台が並び、そのうち半分はオレンジジュースの屋台、残りはカセットテープやナッツ類の屋台である。その内側にはハリラというスープ・カタツムリ・生姜のよくきいた漢方風のお茶・羊のソーセージなど単品を扱う屋台があり、さらにその内側の屋台が多くの種類の料理を扱う屋台となっている。

正直言って、内側のなんでも扱う屋台では料理も冷めており、それほどおいしくもなく、また値段も高くぼることも多いので、お薦めしない。それゆえに客引きも激しく、地元客もあまり見かけないように思う。反対に単品を扱う屋台のほうがおいしいことが多いようである。そういう屋台は地元客も多く、あまり客引きもしていない。11時を過ぎてホテルに戻るが、まだ広場のほうからは大道芸の音が聞こえている。


   




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。