QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

1999年04月17日



イラン旅行記・1999年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


イラン旅行記・1999年4月・テヘラン到着 テヘラン

バスはひたすらテヘランへ向かって走りつづける。彼がきゅうりの皮をむいて手渡してくれる。こちらではきゅうりをおやつとしても食べるらしい。実際日本のものと違ってみずみずしく、まるで果物のようである。 

お昼近くになってようやくイランの西バスターミナルに到着。彼からイラン国内からイスタンブールへの航空券は高いこと(だから彼もバスでイスタンブールまで往復したらしい)、このバスターミナルからイスタンブール行きのバスは毎日出ているということ、その他のイラン国内での注意事項などを聞く。さらに困ったときのためにと、テヘランにいる彼の妹さんの連絡先も教えてもらう。

彼の勧めでタクシーにて市内へ入ることにする。彼に別れを告げてタクシーに乗り込む。どうやらこのドライバーも日本で働いていたらしい。しかし先ほどの彼と違って、片言の日本語しかしゃべれない。とにかく安宿の集まるイマームホメイニ広場まで行ってくれとたのむことにする。

中心街に近づくと、これから行くホテルの名前を教えろといってくる。ところがこれから行こうとしているのは安宿なので、名前をいうだけでは場所がわかるはずがなく、名前と合わせてもう一度イマームホメイニ広場まで、と念を押しておく。

ところがここからが問題なのだが、その安宿と同じ名前の中級ホテルが存在するのである。そんなことも知らずに、彼は街行く人々にそのホテルの名前を出して行き方を聞こうとする。当然のことながら、聞かれたほうは同じ名前の中級ホテルのことだと思い、そちらへの行き方を教えてくれるのである。そして彼もそちらのほうへ行こうとする。これは困ったことになったと思い、何度も彼に「イマームホメイニ広場」「イマームホメイニ広場」というのだが、彼は耳も貸さずに道行く人々にホテルの名前を連呼しつづける。

そんなことが20回近くも繰り返され、彼もわたしがかんかんに怒っているのにようやく気づき、なんとかイマームホメイニ広場に向かい始める。ここまででかなり時間を無駄に費やしてしまった。ようやく目的の宿にたどり着いたものの、結局その宿は閉まっており、他の宿を探し始める。結局このあたりにいい宿は見つからず、他の地域をあたることにする。

ホテルに着くたびにまず彼が先にホテルに入り、その後でわたしが中へ入るのだが、どうも心なしか値段が高いような気がする。先ほどまでのいらいらも重なり、 彼がいるからホテル側が値段の上乗せをしているのでは、という疑念が湧いてくる。もしよければうちへ泊まるか、といったことも言ってくるのだが、これも断っておく。

最終的に Iranshahr Hotel というホテルに着いたのだが、ここでホテルのスタッフから、運転手がわたしにいくらかの料金を上乗せしてくれといっている、などと告げられる。先ほどまでの経緯もあり、この時点で彼に対する不信感が爆発する。乗るときには20000Rlsと言っていたのだが、かなりの上乗せを要求しているようである。

こちらの行きたいところへ連れて行かず、間違ったところへ連れて行こうとしつづけたのになんてことを言うのだと怒ってしまい、「20000Rlsしか払えな い。」と突っぱねたものの、ホテルのスタッフからも「とにかく30000Rls払ってあげてください。」といわれる。ホテルのスタッフは誠実そうに見えたので、彼らの言うことに従い30000Rls払おうとするが、運転手はわたしの持っている他のお札にも手を伸ばしてくる。さすがにこれにはわたしも怒ってしまい、ホテルのスタッフが彼を追い出してくれる。

状況が一段落したあと、みんなに「お騒がせして申し訳なかった。本当はこんなことはしたくなかったのだが。」と告げ、それまでの経緯をすべて話す。みんなも状況がわかったようで、苦笑している。フロントの人たちはみんな親切そうであり、それでわたしの心も落ち着きを取り戻す。

とにかく部屋のほうへ向かい、一休みする。部屋に入ると、すぐに女性従業員が果物の盛り合わせを持ってきてくれる。シングルでUS$25・ビュッフェスタイルの朝食つきなのだが、料金と比べるとかなりのよいサービスである。多くのスタッフが流暢な英語を話し、言葉の面では苦労しがちなイランにおいては本当に助かる。一般に「地球の歩き方」で薦められているホテルにははずれも多いのだが、このホテルに関しては珍しくあたりであった。

このホテルで気づいたのだが、かなり多くの女性が働いているのである。イランといえば、女性はチャドルの着用を義務付けられ、女性の社会進出など考えられない、と思われがちなのだが、実態は逆で、チャドルさえ着ければ女性も比較的自由に外出でき、仕事もすることができるのである。この面においては、同じイスラム圏とはいっても、アラブの国々とは大きな違いである(イランはアーリア人の国であり、アラブ人の国ではない)。

二晩続けて夜行バスに乗っていたので、ひさしぶりのシャワーを浴び、街へ出る。中心街にあるフェルドゥスィー広場まで来ると、闇両替屋がたくさん立っており、声をかけてくる。ためしにレートを聞いてみるが、国境のときほどよくない。実際に両替しようとすると、小額紙幣をたくさん混ぜてきたりして、だまされるのではないかという疑念が湧いてくる。

ある闇両替屋の場合は、紙幣と合わせて一枚の紙切れを出してきたので、「これは何か。」と聞くと、「これは小切手だ。十分使えるから心配ない。」などと言ってきた。当然のことながら信用できないので、お断りして離れようとしたのだが、「なぜ両替しないんだ。ちゃんと使えるぞ。」と言って付きまとってくる。とんでもないやつである。

バザールまでやってくると、すごい人だかりになっている。香辛料などに加え、金や銀細工を扱う店がまばゆいばかりに立ち並ぶ。イスラム圏はどこでもそうなのだが、この国もバザールの活気はなかなかのものである。


   




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。