QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

1999年04月26日



イラン旅行記・1999年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


イラン旅行記・1999年4月・アーシュラーの日の巡礼の街 マシュハド

11時ごろになってようやくマシュハドに到着する。市内バスに乗り換えてバスを降りて目的のホテルを探し始めるが、どうにもこうにも見つからない。仕方なく客引きに連れられたホテルに泊まることにする。値段の割には設備も整っており、悪くはない。

部屋に荷物を解いてさっそく街へ出る。やはりここもアーシュラーのため、多くのイスラム教徒たちで異様なまでの盛り上がりになっている。イマーム・レザー廟(ハラム)へと向かう。こここそがマシュハドの象徴である。ふだんでも熱心な信者たちの熱気で包まれているらしいのだが、今日はアーシュラーの前のためかなおさらのようである。

敷地の中へは若い信者の集団が次々と行進で入場してきて、みんなそろって胸をたたきながらアラーに対する誓いのようなものを大声で叫び、次へと進んでいく。そしてまた次の集団が入ってきては同じことを繰り返していく。

他の人たちと一緒にどんどん中へと入っていく。靴を脱いで中に入ると、いつのまにか特大万華鏡の中のようなところに黄金の棺らしきものが納められた場所にたどり着く。周りでは信者たちが泣き叫びながら棺に口付けをしている。ようやく気づいたのだが、こここそがイマーム・レザーの棺らしい。原則として非イスラム教徒は入れないと聞いていたのだか、いつのまにか誰に止められることもなく中にまで入っていたようである。

異様なまでの熱気を後にしてまた街へと戻っていく。廟の周りにはここにやってくる信者を目当てとした土産物屋が立ち並び、ふだん以上ににぎわっているように見える。やはり街の中でも廟の中と同じように、若い信者の集団が次々と行進してきては胸をたたきながらアラーに対する誓いのようなものを大声で叫び、次へと進んでいく。そしてまた次の集団が入ってきては同じことを繰り返していく。街中の噴水では青や赤の水が噴き上げている。

明日の夜行列車の指定券を購入するため、駅へと向かう。まったく言葉が通じないため四苦八苦するが、どうやら明日もう一度来てくれと言っているらしい。購入することをあきらめて、駅を離れることにする。

駅を出て、たまたま見かけたお菓子屋に入る。さっそくアイスクリームをたのむ。前にも書いたが、イランのアイスクリームはトルコのドンドルマと同じく非常に粘り気があり、なんともいえない食感があるのである。なんでもなにかの植物の根っこの部分が含まれているので、この粘り気が出るらしい。思わずおかわりをしてしまう。食事に恵まれていなかったぶん、ついついおいしいお菓子には財布のひもがゆるくなってしまう(とはいっても、10円か20円ではあるが)。

夕食を終え、夜の町へと繰り出す。ふたたびハラムの中へと入る。昼間と違ってライトアップされた姿はひときわ美しい。夜になっても多くの熱心な信者で廟は埋め尽くされている。あいかわらず若い信者の集団たちが行進している。


   




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16236293
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。