QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2001年04月10日



モロッコ旅行記・2001年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


モロッコ旅行記・2001年4月・モロッコへの道 マドリード

朝の9時前にマドリード空港へ到着。シンガポールからUAEのドバイ・チューリッヒ経由で飛んできているだけに、疲労が著しい。おまけに39.2℃の熱を発熱。チャンギ空港内の診療所の医者に驚かれてしまう始末。でもとりあえずシンガポールで処方された薬が効いたのか、熱だけは平熱に下がっている。

早速地下鉄で市内へと向かう。1995年にこの空港へ降り立ったときにはまだ地下鉄は空港まで開通しておらず、バスに乗って市内へ向かったものである。ただこのバスの終着地がちょっと危ない。コロン広場の地下に到着するのだが、ここから地上への階段や地下鉄への連絡通路で強盗事件が頻発しており、95年に訪れた際にも強盗に襲われかけた人の話を直接聞いたりしたものである。未だに頻発しているようであり、地下鉄のほうがはるかに安全なようである。

うっかり空港内にあるスペイン国鉄・RENFEの窓口に行くのを忘れたので、市中にある窓口へと向かう。駅の窓口は混雑していることが多いので、こちらへ向かったほうが早いと考えたからである。ところが今夜も明日の夜もアルヘシラスへの夜行列車は満席とのことで、仕方なく窓口を後にする。やはりイースター休暇の関係であろうか。

とりあえず一旦JCBプラザ・マドリードへと向かう。他のクレジットカード会社も軒並み各国にトラベルデスクを設けてはいるが、それらはみな他社に業務を委託しており、必ずしも会員向けのサービスが徹底されていないように思われる中で、JCBプラザはすべて自社の社員で対応しており、会員向けサービスの提供では比較的優れているように思われる。

ということで事情を説明し、アルヘシラス行きのバスに空席があるかどうかを調べてもらう。南バスターミナルから出るバスに若干の空席はあったが、いつもなら電話予約を売れつけてくれるものの、イースター休暇で混雑するためか、この時期だけはできないとのことなので、一路メトロで南バスターミナルへと急ぐ。幸いにもDAIBUSに空席が残っていたため、購入する。現金のみの扱い。またバスターミナル内にはEUROLINESの国際線バスの時刻表も出ており、モロッコの各都市への直行便もある。

荷物を預けて街へと戻る。とはいっても、取り立てて行きたいと思うところない。とりあえずマヨールプラザ辺りをぶらつき、エル・コルテ・エングレス El Corte Inglesで食料品を買い込む。その後スペインとしてはちょっと早い目の食事を済ませ、再び南バスターミナルへ。いよいよアルヘシラスへ向かって出発である。


   




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。