QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2006年07月13日



韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


韓国・釜山市 東莱温泉 虚心庁(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)

最終更新日2012年1月17日


今回は韓国・釜山市の東莱温泉にある虚心庁(ホシムチョン)の御紹介。

中心街から地下鉄1号線の老圃洞行きに乗り、地上に出て3駅目の温泉場(オンチョンジャン)駅で下車。ちょうど駅の真西側辺りに位置する。改札を出て市内中心街のほうへ向くと漢字で「温泉場方面」の案内板が出ているので、それに従って右側(西側)へと出る。そのあと左側(南側・市内中心街方面)へ向かうと横断陸橋が見えてくるので、反対の西側へと渡り、そのままさらに南へ進む。1つ目の信号で右(西)へと曲がり、さらにまた1つ目の信号で右斜め前(北東)へ伸びる道へと入るとやがて左手に巨大な虚心庁の建物が見えてくる。

韓国・釜山市・東莱温泉 虚心庁(サウナ・チムジルバン)全景 汗蒸幕 韓国式岩盤浴 ハンジュンマク


大きな地図で見る

ちなみにここは辛ラーメンで知られる農心の経営であり、隣接するホテル農心と同経営である。

大きな吹き抜けのエスカレーターで3階へと上がり、受付で靴箱とロッカー兼用の鍵を受け取る。2004年の改築工事に伴い、料金はすべて後払いとなり、館内での食事などもすべてこの鍵を見せてサインをし、退出時にまとめて支払うことになる。料金は平日8000ウォン・休日10000ウォンだが、5時半から8時までは早朝割引が適用され、2000ウォン割引となる。カード払い可能。ただしこの早朝割引の金額や適用される時間は頻繁に変更されるため、事前に確認が必要である。そのほかにも外国人割引やアメックスでの支払い時に割引があったという話もある。またチムジル服チムジルバン利用は追加で2000ウォンかかる。

ロッカー室から大浴場へ入ると非常に大きなドーム型の天井があり、真ん中には非常に大きな長寿湯と名のつけられた浴槽、そのまわりには半身浴槽・寝風呂・足湯・うたせ湯・檜風呂・よもぎ風呂・洞窟のようになったイベント風呂などが所狭しと並んでいる。以前は烏龍茶風呂などもあったが、さすがに奇をてらいすぎていたためか、改装後はなくなったようである。また周りにはデッキチェアーがいくつも並べられている。

さらに吹き抜けとなっている上のほうには塩風呂・黄土風呂・プール・乾式高温サウナ・スチームバスなどがある。以前はスチームバス内には高麗人参の入った袋が吊るされていたのだが、こちらは見当たらなくなっている。そして屋外には露天風呂と乾式サウナが設けられている。

再びロッカー室へと戻り下へ降りていくと、男女共用のチムジルバンがそろっている。宝石チムジルバン・黄土チムジルバン・アイスサウナがあり、アイスサウナでは人工雪が降らせられるようになっている。また2つのチムジルバンの中にはテレビも設けられている。

他には酸素室・木炭室・アロマ室などがあり、木炭室では床が暖められ、上からは遠赤外線が降り注ぐようになっている。また男女別の睡眠室も用意されている。なおチムジルバンの利用時間は8時からとなっている。また子供の遊び場や食堂も利用することができる。

なお温泉は日本の分類だとおそらく低張性弱アルカリ性高温泉の食塩泉に分類されるものと思われるが、浴室入口にある飲泉場と思しきところで飲んだ限りではほとんど塩辛さは感じられなかった。

チムジルバン自体の数はそれほど多くはないものの、非常にゆったりとできるように工夫されており、1日中滞在することも可能である。できれば早朝割引が適用される時間内に入場し、長く滞在するのが理想的な利用方法であろう。24時間営業でないのは残念だが、あくまでも宿泊施設の付帯設備のため、これは致し方ないところであろう。

なお早朝割引の時間帯に入場し、割引が適用とならない時間に退場したとしても、追加料金が取られるようなことはない。あくまでも入場した時間を下にして料金が決まるようになっている。これは韓国の同様の施設全体に共通して言えることのようである。日本のように昼間料金で入場して夜間料金の適用される時間帯まで滞在した場合、退場時に差額を請求されるようなことはないようである。ただし施設によってはこれが当てはまらないところもありうるので、入場時には各自確認していただきたい。



関連記事

 韓国式サウナ(岩盤浴)・チムジルバン(チムヂルバン・チンジルバン)
 韓国・釜山市 海雲台(海雲臺)温泉 ベスタ(VESTA)(サウナ・チムジルバン)
 韓国・釜山市東区 釜山駅前 Bally Aqua Land(バリー・アクア・ランド)(サウナ・チムジルバン)
 韓国・釜山市釜山鎮区 西面 Judies 太和(テファ・TAEHWA)O2サウナ(チムジルバン)







blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。