QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2006年07月25日



関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


大阪府岸和田市・天然温泉 スーパー銭湯 だんぢり湯

今回は大阪府岸和田市にある「だんぢり湯」の御紹介。

南海本線春木駅の西側の道を北へ進み、スーパー長崎屋などが入っているラパーク岸和田の南側を西へと進み、次の信号で西へ渡ってから北へ進むとちょうどラパーク岸和田の西向かいにこのだんぢり湯は位置する。

入口を入るといきなりだんぢりが展示されており、横ではだんぢりのビデオが上映されている。

受付は2階にある。大阪府の公衆浴場料金390円で入ることができるレギュラーコースと、750円のロイヤルコースの2種類があり、レギュラーコースは普通の銭湯形式の入浴だけが可能なのと比べ、ロイヤルコースの方は再入浴が可能・無料でバスタオルの貸し出しあり・ボディーソープやシャンプーなどが備え付けのカランが利用可能・サウナ・露天風呂などの利用も可能となっており、うまく差別化がなされている。

まずは銭湯料金で入ることが出来る浴室に入ると、浴槽の種類の多さに気がつく。特にジェットを使った浴槽の種類が豊富で、これだけの浴槽を銭湯料金で使えるとなると、普通の銭湯にとっては非常に手強い競争相手となるだろう。温泉浴槽もあるが、加温・循環・消毒ありであり、特に浴感はない。

追加料金が要るロイヤルゾーンへは専用鍵を使って入る。まずは冷水器が備え付けられており、その先には高温サウナ・ハマームと銘打ったスチームサウナ・ペンギンサウナと名づけられた冷凍サウナの3種類がある。その横にはカランが設けられており、こちらは一般ゾーンと違ってシャンプー・リンス・ボディーソープが備えられている。種類も炭・ハーブなど数種類が用意されており、しかもシャンプー&リンスではなく、シャンプーとリンスは別々のものである。

露天には2種類の温泉浴槽がある。1つは加熱・循環・消毒ありの浴槽、もう1つは源泉浴槽なのだが、こちらは果たして浴槽と言っていいものなのかどうか悩むものである。というのも非常に浅く、体がやっとつかる程度のものであり、池と言ったほうがいいようなものだからである。特に柵などはないので入ってもいいのだろうが、どうしてこのような設計にしたのか悩むところである。こちらの浴槽は強い鉄分臭が感じられ、はっきりとした浴感がある。

毎分550リットルもの湧出量があるゆえ、一つ大きな源泉浴槽が作られればもっとよくなっていたのだろうが、これだけは残念である。

低張性・中性・高温泉のナトリウム−塩化物・炭酸水素塩泉であり、泉温は37℃。入った後は肌がすべすべするのがわかる。

銭湯としての設備は充実しており、利用者の欲求をうまくつかんだ銭湯であろう。入る場合にはロイヤルコースで入り、1日中過ごすのがお薦めかと思われる。




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21232958
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。