QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2004年05月06日



シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月 国際列車でタイへ ペナン

今日も朝食はついているとはいうものの、あまりにも貧相な内容のため外で飲茶にでもすることとし、ホテルでは後ほどコーヒーだけいただくことにする。

一昨日の飲茶の店まで来たものの、残念ながら休業日。そこで近くにある同様の店へ入ることにする。こちらも1人当たり5-6RM程度。ホテルに戻ってからコーヒーで一服。

今日は午後から長距離の国際列車に乗ることもあり、両親は出発まで部屋で休憩。私は無料の市内バスに乗って市内をぶらぶらとする。ひさしぶりにコムタのあたりを歩いたものの、あいかわらず雑然とした雰囲気である。

少々早い目に昼食を終えた後、タクシーでフェリーターミナルまで向かう。フェリーは10分ほどでバターワースに到着。残ったリンギットをタイバーツへと両替。あまりレートはよくない。出発の1時間も前に乗車の案内がある。

ほぼ定刻どおりの14時20分に出発。マレーシアの鉄道では非常に珍しい。車内ではナシゴレンなどの販売がある。

3時間ほどで国境のパダンプサールに到着。一旦列車を下りてマレーシアの出国手続き、そしてタイの入国手続きを終える。簡単ながら酒類の販売などを行う免税品店もある。両替所もあるが、残念ながら日本円の両替は取り扱わないようである。ペナンを離れる前に両替を済ませた方がよいであろう。

ここでタイの警察官などが大量に乗り込んできて、乗客の1人1人に国籍や目的地などの書類への記入を求めてまわる。以前はこのようなことはなかったのだが、タイ南部でムスリムによる分離独立運動のためのテロ活動が活発化していることもあり、このようなことになっているようである。

やがてハジャイ駅に到着。ここまでは3両編成であったが、ここからは10数両の巨大編成になる。以前はここで長い停車時間があり、街中へも歩いて行けたのだが、今は停車時間も短くなったようである。あいかわらず駅での立ち売りは多い。

以前は列車に乗り込んでいろいろな食べ物を販売する売り子も多かったのだが、今回はあまりその姿も見かけない。仕方なく食堂車へ向かい、食事にする。希望すればそれぞれの座席まで食事を届けてもらうことも可能である。車両のあちこちでトムヤムクンの鍋に火がついているのを見かける。

夜になって係がベッドの用意にやってくる。作業も手際よく、マレーシア側ののんびりとした鉄道職員とは一味違う。






blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。