QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2006年08月21日



沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富 「瑠璃の島」へ 西表・鳩間

昨日同様に朝食が始まる。

ちょっと気にかかるのが今日の天気。これから鳩間島へ渡るのだが、どうも天気が思わしくない。今日乗る予定の鳩間島行きの郵便船は本当に小さな船であり、果たして無事に出るものかどうか。まさかの場合に備えて夕方にある安栄観光の高速船が無事に出るかどうか乗り場まで確かめに行ったが、この雲行きでは出るかどうかは怪しそうだとのこと。

とりあえず宿へ戻って相談をすると、一度船を運航する人のところへ電話して確認してみればと言われて電話番号を教えていただき、早速連絡する。とりあえず10時半から11時の間に出る予定なので、港のほうで待っていてくれとのことであり、とりあえず一安心。

そうこうしているうちに雨足が早まり、また不安になってくる。実際にその郵便船に乗ったことのある人によるとかなり揺れるらしく、今日のような天候の時には荷物までずぶ濡れになることもあるらしい。とりあえず宿でゴミ袋を数枚いただいて荷物にかぶせ、さらに1枚はレインコート代わりに使えるように穴を開けておく。

チェックアウトを済ませて乗り場へと向かう。乗り場となる港は高速船乗り場とは離れた場所であり、ちょうど波止場食堂の裏側にある漁港のようなところである。とは言っても何の目印もない。しばらく待っているとやはり郵便船に乗るらしい親子連れもやってくる。これまで何度もこの郵便船を利用したことがあるそうで、目の前に泊まっている船で行くはずだとのこと。とりあえず一安心。

でも10時30分になっても船を操縦する人らしき姿は見えない。40分・50分、ようやく11時ちょうどになって郵便物を積んだワンボックスカーが到着する。荷物を積み込み準備完了。とりあえず出発前に宿へと電話をする。

八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富  鳩間島への郵便船の車 八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間 鳩間島への郵便船

幸いにも船はほとんど揺れる様子もない。雨も止んでいる。程なく10分少々で鳩間へと到着。運賃の1000円を支払って船を降りる。ところが迎えを頼んであったはずの宿の人が見当たらない。仕方なく自分ひとりで宿へと向かう。

宿へと到着。御主人に迎えのものと港で会わなかったと尋ねられたので、他の宿の迎えの人しか見当たらなかったと答える。どこですれ違ったのだろう。とりあえずお昼時ということもあり、昼ご飯をいただく。つい最近まで外食するところが無かったこの島では3食付の宿がほとんどである。そうこうしているうちにヘルパーの女性が帰ってくる。なんとすっかり出迎えのことを忘れていたらしい。

昼食を終えて散歩に出かける。昨年夏にこの島を舞台とした「瑠璃の島」というドラマが放送され、低視聴率ながら観光産業には大きな貢献があったようで、島の宿も増え、外食できるところもでき、レンタサイクルも始まっている。

かつては八重山観光フェリーの貨客船が週3便だけ就航しており、直行便でも2時間もかかったのだが、2003年の3月に安栄観光の高速貨客船「ぱいかじ」が就航して所要時間を3分の2の1時間20分に短縮し、先述の貨客船と合わせて週6便へと島への便を改善、さらにこの4月からは安栄観光の高速船が1日2便寄港するようになった。とは言ってもあいかわらずのんびりとしたものではあるが。また近々石垣島ドリーム観光という新しい会社の貨客船も週数便就航予定である。

八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間 鳩間小中学校 石八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間 鳩間小中学校前の砂浜 八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間 民宿まるだい
左から鳩間小中学校・学校前の砂浜・「瑠璃の島」の撮影も行われた民宿まるだい

島の簡易郵便局にてお金を引き出す。ATMはなく、窓口のみでの引き出しとなる。という訳で、ATMと違って提携金融機関のキャッシュカードなどでは現金を引き出すことはできないと思われる。ちなみに郵便貯金のカードで現金を引き出すときでも書類に記入したうえで、さらに身分証明書の提示を要求されるので、御注意を。ちなみに風景印も用意されていない。

再び港へ向かうと安栄観光の高速貨客船「ぱいかじ」が入港している。すっかりこの船の存在を忘れていた。この船に乗れば郵便船よりも安く、しかもあまり揺れずに鳩間まで来ることができたのである。残念。

八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間 高速貨客船・ぱいかじ

宿に戻って庭で一休み。そのうちにみんなも戻ってくる。やがて夕食の時間となる。島で獲れた魚の刺身に添えられたのはわさびの代わりに島とうがらしをたらしてシークワーサーを加えた醤油。これがピリッとして意外と刺身に合う。

食後は庭へ移り宴会。たわいもない話が延々と続く。やがて夜も更けてきてお開きに。


 




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。