QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年05月15日



食べ物・その他関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」

仲間の1人が喫茶マウンテンへ行きたいと言い出したため、朝からマウンテンへ「山登り」に向かう。

名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」 名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」

いきなり「マウンテンへ山登り」と言われて???という方も多数おられると思うので、まずはこちらをごらんいただきたい。

http://park7.wakwak.com/~nymidi/mountain/
http://www.asahi-net.or.jp/~wf5t-hrd/mountain/
http://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/8992/mountain.htm
http://www.kissa-mountain.jp/
http://www3.starcat.ne.jp/~nagoya/eat/yama/yama.html

特異なメニューでファンを魅了し続ける喫茶マウンテン。その店名にちなみ「登山」「下山」「遭難」などの用語が出てくるが、おそらくその大半は容易に想像していただけるだろうと思う。

さてメニューを見て注文を決めようとしたのだが、何せ種類が多い。名前を見てすぐわかるものから何が何やらわからないものまでいろいろある。

名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」

私は高菜スパを選んだのだが、周りからは「無難なものを頼みやがって」のブーイングが。でも仕方あるまい。頼んだものは残さずに食べなさいというのが私の曾祖父からの遺言である。それを裏切るわけにはいかない。

名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」味噌なすスパ 名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」味噌煮込みスパ

さて残りの面々もいろいろと注文するのだが、味噌なすスパや味噌煮込みスパのように当たり前のように食べられそうなものから、この店では超有名な甘口抹茶小倉スパ、はたまた鍋スパまでいろいろと注文が入っていく。

それにしてもすごいのが、私以外の全員が飲み物まで注文していることである。それもイカスミジュースからタマリンドジュースやゴーヤうこんジュースまで・・・。一体何なんですか、それは!? おまいら本当にそれを飲む気ですかい!? 

それにしてもここのご主人はいい味出している。ひとつ注文するごとに「兄ちゃんいいもの頼むねぇ。目が高いわ。」などと言ってくるのだが、本当にその表情はうれしそうである。ちょっと歪んだ料理人冥利に尽きるといった風情である。

名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」ジュース

まずはじめにジュース類がやってきたのだが、これがことごとく甘い! 単なる色水に大量のシロップを入れたとしか思えない代物の数々である。一番まともそうなキウイジュースですら異常に甘い。まるでいまだにチクロやサッカリンなどの発がん性のある人工甘味料でも使っているのではと思うぐらいの甘さである。ゴーヤうこんジュースも底にそれらが塊で残り、それらがシロップとの間になんとも言えないハーモニーを醸し出している。

名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」甘口抹茶小倉スパ

さて問題は甘口抹茶小倉スパである。麺自体に抹茶が練りこんであるうえにその麺を大量の油で炒め、さらに上へあんことクリームがのせられているのである。食べたことない人にこの不思議な味の「トリオ・カルテット・クインテット」が想像いただけるであろうか。油で炒めずにクリームなどがのせられているのならまだいいのであろうが、なんと言ってもここマウンテンの売りは過剰な油の使用にこそある。たとえ甘口でもそれは例外ではない。

名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」鍋スパ

もうひとつの問題は鍋スパである。名前だけを聞くとなんてことはなさそうに聞こえるのだが、一旦実物を見ると自体は急転する。巨大な土鍋の中に大量のスパゲティーが「おまいら俺を残さず食ってみれ!」と言わんばかりに大量に泳いでいるのである。おそらく乾燥した状態でも500gはあるであろう。

この鍋自体には味がついておらず、横に添えられたつけだれにつけてからいただく。これが鍋スパと名前のつけられた所以である。もともと味が薄いうえに鍋の中でスパゲティーがどんどん伸びていく。さらにつけだれがだんだんと薄まっていく。これが地獄以外の何物というのか。どおりでこれを注文したとき、ご主人が「兄ちゃん、いいものに目をつけたね」と嬉しそうに言うはずである。そのときご主人の眼の奥で何かがきらりと光ったのを私は見逃してはいない。結局頼んだ本人も食べきれない。つまり「遭難」したのである。

さてまだまだわれわれの「遭難」は続く。

名古屋の霊峰・喫茶「マウンテン」イタリアントマトパフェ

鍋スパを頼んだ「たわけ者」がイタリアントマトパフェも頼んでいた。皆さんの予想通り、上にはトマトがのせられ、さらにその上にはクリームが、そしてグラスの中ではアイスクリームとトマトケチャップがこれまた不思議な「デュエット」を奏でている。意外にもこれはそれほど悪くはない。アイスクリームとトマトケチャップの酸味は案外合うものである。

予想外に不評だったのが和風ぞうすい。名前だとごく普通のメニューに聞こえるのだが、漬物が大量に入り独特のにおいが漂う。おまけに大量のこんにゃくも。われわれはまたここでも「遭難」してしまった。シェルパたちによって「救助活動」も続けられたのだが、その甲斐もなくむなしく終わってしまった。

そしてわれわれはついに「下山」することにした。

ただ意外だったのが、年配の人たちなどに常連客らしき人たちが多かったことである。もちろんそういった人たちはまっとうなメニューであるコーヒーやトーストなどを頼んでいるのである。そしてわれわれのたのんだ珍メニューの数々を物珍しそうに眺めている。うっかり忘れがちなのだが、ここはあくまでも「喫茶」マウンテンなのである。普通に喫茶店として使う分には特に問題もないのだ。それに気づくまでいろいろと妙なメニューを頼んで時間を費やしてしまった。このメニューのたのみ方も含めてわれわれは「遭難」していたのであろう。




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。