QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年06月12日



関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


明石市・明石大蔵海岸 天然温泉 スーパー銭湯 龍の湯

最終更新2007年5月27日

今回は明石大蔵海岸・龍の湯のご紹介。

JR・山陽電鉄朝霧駅から南西へ向かって歩いたところにこのスーパー銭湯はある。フテも饒波瀬戸内海に面し、すぐ目の前には明石海峡大橋が淡路島へ向かって延びる。

屋内浴槽の設備はスーパー銭湯の典型的なものである。ジェット風呂・寝風呂・電気風呂・水風呂に加え、タワーサウナが備えられている。これらの設備には特筆すべきものはない。ただし店員が頻繁に浴室を監視しているのには好感が持てた。

屋外浴室には岩風呂や一人で占領できる石釜風呂に加え、酵素入りのひのき風呂などもある。でもなんといっても一番人気なのは、一段高い位置に設置された岩風呂「龍の台」である。明石海峡大橋が目の前に広がると書いたが、残念ながらすぐ前には人が行きかう海岸が広がっている。さすがにあまり塀を低くすることはできないのである。唯一明石海峡大橋を眺めながら入れるのがこの「龍の台」だというわけである。

非常にユニークなのここへ上るための階段と浴槽の周り。なんと合成の畳が敷き詰められている。おそらくこの方が滑りにくいとの判断からこうなっているのであろう。ここには2007年から天然温泉が導入された。その関係か普通の木板などでは滑りやすくなってしまう。この心遣いはうれしい。岩塩の薬効を期待してか、いつもこの浴槽は人で一杯のようである。

ひのき風呂のほうは心なしか檜の香りがしてくるようで、入っていると心も落ち着いてくる。その横も合成の畳敷きになっており、いわゆる「トド状態」で寝転がっている人がいる。畳になっていると寝転がるにも好都合である。

さらに周りにはデッキチェアーがいくつか置かれ、潮風に当たりながらまどろむことができるようになっている。こういった設備があるとお風呂に出たり入ったりの繰り返しができるので、長風呂派にとってはちょっとうれしい心配りである。

風呂から上ると軽食コーナーが用意されているのだが、屋外のテラスで食事をすることもできる。風呂上りに明石海峡大橋を眺めながら一杯やるのはなかなかのものであろう。

さらにすごいのは2階の休憩室。いくつものリクライニングチェアーが並べられ、明石海峡大橋を目の前にして一眠りすることができる。その横には畳敷きのスペースも用意されている。ちなみにここは入浴料を払わずには入れるので、風呂には入らずに一杯やってからここで一眠りという使い方も可能である。

この設備の充実振りは一度行ってみるだけの価値がある。



関連記事

 兵庫県明石市・天然温泉 銭湯 恵美寿湯
 神戸市灘区・天然温泉 銭湯 水道筋灘温泉
 神戸市灘区・天然温泉 銭湯 篠原温泉
 神戸市灘区・天然温泉 銭湯 六甲道灘温泉
 神戸市灘区・天然温泉 銭湯 六甲おとめ塚温泉
 神戸市兵庫区・天然温泉 銭湯 巳泉の湯 朝日温泉(クアアサヒ)




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4286172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。