QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年06月20日



関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


大阪府高槻市・摂津峡花の里温泉 山水館

今回は摂津峡花の里温泉・山水館のご紹介。

JR高槻駅前にある西武百貨店西向かいの乗り場から無料送迎バスに乗り、花の里温泉へと向かう。途中、同経営である「大阪府高槻市・摂津峡花の里温泉 スーパー銭湯 祥風苑」を経由して利用客を降ろし、さらに奥へとバスは走る。途中、花見の名所である摂津峡桜公園を通り抜け、さらに山奥へと向かう。公園の奥からは車1台がやっと通れる程度の道幅で、運転に自信のない方は避けたほうがいい。

川を右手に見ながら離合不可能な道をひたすら行くとようやく山水館にたどり着く。もうこれ以上奥には何もない場所にあり、本当にひっそりとした山間の場所である。とても高槻の中心から車でたった20分程度のところとは思えない。

フロントから浴室へ向かう途中にこの旅館の概略を説明した展示がある。それによると、もともとこの地で1976年に料理旅館として営業を開始したのだが、集客力に乏しい立地条件ゆえ経営は苦しく、1982年に一か八かの賭けに出て温泉の掘削を開始したところ、1984年に見事良質のラドンを多く含むアルカリ性単純泉を掘り当てたということらしい。

浴室は「大岩見風呂」と「花の湯」の二つに別れており、午後3時で男女が交代する。この日は男性側が「花の湯」であった。「花の湯」に当たる日は離れたところにある露天風呂も利用できる。

「花の湯」は屋内の浴室であり、ラドンをたくさん含むアルカリ単純温泉が利用されている。ただし湧出量はそれほど多くはないようで、循環されているようである。ジェットバスや寝風呂などがあるが、特に述べるほどのものはない。

さて露天風呂のほうであるが、そちらにはロッカーがないので、この脱衣場のロッカーに貴重品は置いていくことになる。下の階へ降りたところに露天風呂はあるのだが、ふと見上げると客室のベランダらしきものが見える。ということはここは上から丸見えということなのだろうか。そういえば以前ここは混浴だったらしいから、その名残りなのかもしれない。

ここのお湯は下の祥風館から運んできているらしく、「花の湯」よりもかなりぬるぬる感がある。目の前は川であり、川で遊ぶ姿が目の前に見える。秋には紅葉がきれいなことであろう。でも残念ながら、湯船にたくさんの落ち葉が浮かんでいる。それをすくうような網も用意されていない。場所柄仕方がないとは言え、管理が行き届いていないようにも思える。

浴室から上がると、喫茶コーナーでは無料で温泉が飲めるようになっている。それほど特徴がある飲み口ではない。

せっかくの立地条件や温泉があるにもかかわらず、それをうまく活かしきれてないような気がしてならない。接客も今ひとつのように思える。もうちょっとそのあたりに力を入れればもっと魅力的な旅館になれるのではないだろうか。




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
はじめまして。
といいますか、スパハ〜ではお会いしておりますので初めてではありませんが。

摂津峡には行ってみたいと思いつつ未だ足を運べずにいます。

私も?銭湯好きでして、行く先々で近くに銭湯があれば入るために、外出の際は着替えと髭剃りだけはリュックに忍ばせております。
自宅に風呂もあるのですが、銭湯まで徒歩一分という好立地のため銭湯通いしてました。
Posted by お at 2005年07月01日 08:47
> お様

先日はお疲れ様でした。Meetsのほうはもうご覧になりましたか。

お様も銭湯好きなんですね。私の周りにはいろいろと銭湯や温泉の達人がおられますので、またそちらの集まりのほうへもどうぞ。
Posted by paipatiroma(管理人) at 2005年07月02日 12:59
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4288219
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。