QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年07月01日



韓国の食べ物・旅行・その他関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


韓国旅行記・2005年7月−1年ぶりの韓国

2004年7月に続いて1年ぶりの韓国訪問である。

ここのところインフレ傾向の激しい韓国であるが、また何もかも全体に物価が上がったような気がする。スーパーの値札を見ても日本と変わらないかあるいは日本よりも高いものが目立ち、電化製品などに関しては明らかに韓国の方が高い。交通機関の運賃に関しては政策的に低く抑えられてはいるが、それでもこの数年で数十パーセントも上昇している。

それにしても不況の中のインフレーション、つまりスタグフレーションに突入していきつつある韓国、本当にこの国は大丈夫なのであろうか。広告代理店やマスコミが無理やりでっち上げてもうすでにそのメッキが剥がれつつある「捏造寒流」。その「捏造寒流」については鬱陶しいまでに取り上げても、その深刻な経済状態についてはほとんど伝えない。

正直言って韓国ではあまり文化的なものには評価に値するものが少ない。その中で唯一私が高く評価するのがイ・パクサ(李博士)である。

思えば80年代における韓国の経済成長には目を見張るものがあった。本気で日本は韓国に追い越されるのではないかというような感じがひしひしと感じられた。ところが90年代になって金泳三が大統領になったあたりから流れが変わったような気がする。

自分は非常に優秀な人間であって、成功はすべて自分の才能の賜物であり、失敗はすべて他人のせいであるという悪い意味で典型的な韓国人的思考回路を持ったこの人物が国の頂点に立って以来、多くの韓国人たちも似たような自惚れと傲慢さに陥ってしまい、その結果が今日の韓国における政治的・経済的な混乱につながっているように思えて仕方がない。そして、親北・左翼・容共政権である盧武鉉政権が登場してからの迷走ぶりについては語る必要もないであろう。

とりあえず一介の旅行者としては安く楽しく旅が出来さえ出来ればいいのだが、もともと観光資源に乏しい韓国の場合、物価の上昇は致命的な問題である。一部の「捏造寒流」に洗脳されてしまったかのようなご年配の女性を除いてはリピーター率が低いのが特長であろう。それではお前はなぜ何度も韓国に行っているのかと聞かれそうであるが、それは単に私が「B級マニア」であるからである。「B級マニア」以外が何度も行くような国ではない。

その代わり、B級マニアにとってはこたえられないものが数々そろっている国でもある。どこかで見たことがあるものの劣化コピー版であふれているスーパーや露店は何度訪れてもわくわくさせてくれる。あのキッチュさは実際に体験した人にしかわからないであろう。あなたがそういったものを愛する「マニア」であるなら、まさに韓国はあなたのような人のために存在しているといっても決して過言ではない。

とりあえず何度かに分けて韓国の状況を報告していこうと思う。







blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/5034615
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。