QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年07月03日



韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ(シルロアムプルガマサウナ・シロアムサウナ)(チムジルバン・汗蒸幕)

最終更新日2012年1月17日


2004年のKTX(韓国版高速鉄道)の開通に伴い、ソウル駅が大きく様変わりした。そのソウル駅の北西側にこの「シルロアムサウナ(シルロアムプルガマサウナ)」がある。

ソウル駅の西側に出るか、その北側に隣接する「ロッテマート」の西口を出て斜め右前を見ると、場所によってはもうこのシルロアムサウナが見えている。1階へ降りて右(北)へ進むとバス乗り場が現れ、その先に信号と左(西)へ伸び、高架道路をくぐる横断歩道が見えてくる。その横断歩道を渡ると目の前に数件の食堂が見える。ちなみに真正面の食堂はポシンタン、つまり犬鍋の専門店である。

その食堂のすぐ左側にこのような坂を伴う入り口が見えてくる。これこそがシルロアムサウナへの入り口である。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ 入口1(チムチルバン・チムジルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)

詳しい地図はシルロアムサウナのサイト上に掲示されているので、そちらも御参考に。


大きな地図で見る

なお入り口には「シルロアム」ではなく「シロアム」と書いてあるので注意していただきたい。ウェブ上ではどのサイトでも「シルロアム」の表現になっているので、当ブログでもこの表現で統一させていただいた。

さて建物に沿って左へ進むとこのような玄関が現れてくる。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ 入口2(チムチルバン・チムジルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)

なおソウル駅の代わりに地下鉄2・5号線の忠正路駅からも行くことができる。この場合には5番出口を出てソウル駅へ向かう坂を下っていくと上に書いた場所へたどり着く。こちらの方が道がわかりやすい上に明洞や仁寺洞・光化門あたりからはこの方が乗り換えがなくて便利である。

中へ入り、まず入場料を払う。浴室だけでなくチムジルバン(チムヂルバン)を利用する場合、5時から20時までの入場だと昼間料金で9000ウォン、20時から5時までの入場の場合は夜間料金となり13000ウォンである。なお12時間を越える利用には追加料金がかかる。また特に表示は出ていないが、各種のクレジットカードでの支払いが可能である。なおチムジルを利用せず浴室だけ利用の料金もあるので、支払いの際にはっきり「チムジル」と告げておいたほうがよい。浴室とサウナだけの利用の場合には昼間は2000ウォン、夜間は3000ウォン安くなる。

さらに中へ入り靴をロッカーに預け、その鍵と入場券を受付に渡し、ロッカーの鍵を受け取る。ここも縦長のロッカーであり、ソフトケースのバッグならかなり大きいものでも入る。航空機内持ち込み可能なソフトケースならまず大丈夫であろう。なおここは少々年季の入った建物ではあるが、比較的手入れは行き届いているようである。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ 浴室入口(チムチルバン・チムジルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)

地下の浴場にはジェットバスのほかに黄土湯ヨモギ湯・気玉湯・木炭湯などがそろっている。また細かいことであるが、その日の新聞が切り取られてプラスチックホルダーに収められており、入浴客が風呂に入りながら読めるようにと配慮されている。なお浴室には歯磨き粉と石鹸はあるが、シャンプーなどは備え付けられていない。

サウナは普通のサウナ・塩サウナ・湿式サウナの3種類がある。かつて塩サウナには塩がこびりついていて、その部分に触るとやけどするように熱く、また体にすりこむために用意されている容器の中の塩も固まっていて使いようがなかったのだが、このたび数年ぶりに清掃がなされたようである。ただし相変わらず椅子へ座ると非常に熱いので、タオルをひいてから座ったほうがよいだろう。サウナの横には打たせ湯と足踏み指圧用の浅い浴槽も用意されている。

さらに片隅には赤外線ライトを浴びながら麦飯石の上に寝転がれるようになっている場所やアカスリ・マッサージ用の場所も用意されており、男性の場合アカスリは10000ウォン、スポーツマッサージは30000ウォン、女性はアカスリ15000ウォン・マッサージ40000ウォンで受けることができる。(女性の料金の情報はtomoさんからいただきました。tomoさんありがとうございました。)また女性側にはヨモギ蒸しの設備もある。

更衣室へ戻り、館内着を身につけて2階へと移動する。なおかなり高温のチムジルバンもあるので、靴下を履いておいたほうがよいかもしれない。地元の人たちもかなりの人たちが靴下を身に着けている。2階への入り口には韓国語・日本語・英語で「ここから先は男女共用施設のため、ガウンを着てください」とかかれている。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ チムジルバン入口1(チムジルバン・チムチルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク) 韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ チムジルバン入口2(チムジルバン・チムチルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク) 韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ チムジルバン入口3(チムジルバン・チムチルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)

2階<には主に食堂や喫茶コーナー、ネイルサロンがあるのだが、一番奥のほうに酸素室、そしてその隣には塩チムジルバンが用意されている。中には大きな塩の結晶が敷き詰められ、その上に横たわる。入り口には塩の殺菌作用により肌を滅菌するなどといったことが書かれてある。以前は韓国語の説明しかなかったように思うのだが、いつの間にか日本語と英語の説明が加わっている。外国人の利用者も増えたのであろう。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ 2階チムジルバン(チムチルバン・チムチルバン・チムジルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)
2階チムジルバン

3階にはチムジルバンの設備はないので、4階へと向かう。ここには黄土プルガマ(火釜)小石プルガマ麦飯石プルガマ玉汗蒸幕などがそろっている。プルガマの中には木製の枕が用意されており、浴室から持ってきたタオルを下に敷いてから横たわるとよいだろう。そうするとすぐに身体中から玉のような汗が流れ出してくる。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ 4階チムジルバン(チムジルバン・チムチルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)
4階チムジルバン

またこれらのプルガマの前には床暖房の入った部屋があり、中には様々な漢方薬が詰められた袋がたくさん吊るされている。この部屋でも横たわっているとじんわりと汗をかいてくる。

さらに酸素の濃度を通常の倍にしてある酸素部屋や、部屋の壁一面に木炭が貼り付けたうえに冷房が入っている木炭室などもある。チムジルバンでは遠赤外線を身体に定着させるために半日は汗を流さないほうがいいと言われているので、水風呂へ入る代わりにこういった部屋で火照った身体を冷やすのである。

さて付帯設備のほうも順に紹介していこう。まず1階の受付ではインスタントラーメンその他の軽食を販売している。2階には韓食堂があり、典型的な韓国料理を一通り扱っている。ここでお薦めしたいのはミヨックク。「ミヨッ」というのは韓国語でわかめ、つまりわかめスープのことである。韓国ではわかめが血液を浄化すると言われており、チムジルバンや汗蒸幕ではこのミヨッククが定番メニューとなっている。なお当然のことながらメニューは韓国語のみで書かれているので、あらかじめガイドブックや会話集などで主なメニューの読み方などは調べておいたほうがよい。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ 2階 韓食堂(チムジルバン・チムチルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)
2階韓食堂

他にもスポーツマッサージやネイルサロンもある。

3階にはジムもあるが、夜間は閉鎖されている。この階にはプンシク(粉食)がある。プンシクとは元来文字通り粉もの、つまり小麦粉などからできた麺類や饅頭類を扱うところだったのだが、現在では軽食一般を広く扱うところの総称である。ここでは麺類やとんかつなどの軽食類を食べることができる。ここではチョルミョンという冷たくして食べる麺類も食することができるのだが、よほど辛いものに強い人以外は避けておいたほうがよい。私も何度かここでチョルミョンを食べてはいるが、何度水を飲んでも決して収まらないほどの辛さである。ただし味は悪くない。なおここは一部のメニューが写真つきで紹介されている。

韓国・ソウル駅前 シルロアムサウナ 3階粉食 (チムジルバン・チムチルバン・チムヂルバン・チンチルバン 韓国式 岩盤浴 汗蒸幕 ハンジュンマク)
3階粉食

4階には男女別の休憩室があり、床の上に寝転がることができる。

5階には男女別に分かれた睡眠室がある。それぞれ2段ベッドが用意されており、男性350名・女性250名を収容することができる。チムジルバンによっては睡眠室が小さかったり、ベッドではなく床へじかに寝るようになっていたり、あるいは男女共用の部屋しかなかったりするところも少なくないのだが、ここではそのような心配はない。おそらく週末でもベッドを確保するのはそれほど難しくはないであろう。ひどいところになると床一面に客が寝ているところもあるのだが、ここではそういった光景を目にしたことはない。

さて先ほども書いたことだが、チムジルバンに入ったあとは汗を流さずに睡眠室で一眠りしてから浴室で汗を流したほうがよい。そのほうが遠赤外線をより身体に定着させることができるからである。

なお上で昼間料金の場合は24時、夜間料金の場合には11時までに退館しないと追加料金が加算されると書いたが、その1時間前になると韓国語で案内放送が流れるので、1時間以内に退館することをお忘れなく。


関連記事

 ソウル駅
 ロッテマート・ソウル駅店 
 韓国式サウナ(岩盤浴)・チムジルバン(チムヂルバン)
 韓国・ソウル市東大門区・スパレックス SPAREX(サウナ・チムジルバン)
 韓国・ソウル 梨泰院ランド(サウナ・チムジルバン)







blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
ありがとうございました!シルロアムサウナ、梨泰院ランドの情報 こんなに詳しく書いていただいて感謝します。これをプリントしてしっかり持って行きす!(笑)韓国語できないし すごく不安で・・・・でも行ってみたい!と強く思っていたところでしたから 本当に助かります。考えていたのは シルロアムサナ、梨泰院ランド、それと明洞のヒュレストスパなのです。2ヵ所はいけると思いますので参考にさせて頂きます。今月12日から行ってきます。
ありがとうございました!
Posted by tomo at 2005年09月06日 17:36
お役に立ててよかったです。なお、忠正路駅からの行きかたや館内の食堂での注意点など一部修正・追加しましたので、もしよろしければご覧ください。

また帰ってこられた際にはこの記事の役立ったところ、逆に不十分だったところ、あるいは現地で気づかれた間違いなどについてご報告いただければありがたく思います。特に女性側のアカスリやマッサージの値段をご報告いただければありがたく思います。

なお近日中に韓国旅行の記事を数件追加する予定ですので、もしよろしければ出発前に一度こちらをもう一度ご覧いただければと思います。

では気をつけて行ってらっしゃいませ。
Posted by paipatiroma(管理人) at 2005年09月07日 22:39
色々ありがとうございます!ソルロンタン 食べてきますね。辛いのとキムチ味が苦手だから 助かります。梨泰院ランドが あのドラマ パリの恋人のロケ地だったとは・・・・。知りませんでした。知ってしまうと ここも行きたくなって来ました。明日 元気に行ってきます。帰って来ましたら 少しはお役に立てるよう メ−ルします。♪ありがとう♪
Posted by tomo at 2005年09月11日 23:43
ただいま!16日に帰って来ました。シルロアムサウナ、最高に楽しかったです。すっかり気にいってしまいました。だから二晩行きましたよ!
一日目、シルロアムサウナ 二日目ヒュ−レストサウナ、三日目に 梨泰院ランドに行ったのに な、な、なんと入り口に張り紙、大きな鍵が取り付けられていました。張り紙の最後の所に 9月3日の日付けが書いてましたので それから営業してないようです。韓国語は読めませんでした。ショックでしたが 気を取り直してまた、シルロアムサウナに行った訳です。
この場所はすぐわかりましたよ。ソウル駅からすぐですし この写真を前もって見ていたので 迷いませんでしたね。paipatiromaさんに教わっていたので 靴下もちゃんと持参しました。靴下はあってとても良かったです!入るとき受付けで あかすりと言うと あかすり1500円、あかすりとマッサ−ジ付きは4000円とマッサ−ジ付きを勧められましたが あかすりだけにしました。女性の方のあかすりスタッフは あかすり室で4人位待機してましたが 私だけで25分ほど 丁寧にしていただきました(笑)
薬の袋がいっぱいぶら下がってる部屋が好きです。薬の香りと床が暖かくて うとうと寝てしまいます。。数多い種類のサウナなので 泊まらない場合、全部を体験するるのは時間上 難しいくらいですね。
2階で食べた フル−ツと小豆いっぱいのかき氷は400円でお勧めです。かなりのボリュ−ムで美味しかったです。
食堂も表に貼ってある写真付きメニュ−に日本語が少し書いてあるので安心です。 paipatiromaさんのこのペ−ジを 持って行ってましたので 困りませんでした。助かりました。ありがとうございました。
お話は変わりますがシンソンソルロンタンも行きましたよ。
ロイヤルホテルの前で すぐわかりました。美味しかったです。あれで 550円・・・安いですよね。帰ってからも食べたくなる味です。
paipatiromaさんには感謝です。ありがとうございました。



Posted by tomo at 2005年09月19日 18:19
>tomoさん
ご丁寧な報告ありがとうございます。

本当は仁寺洞の食堂や新村の冷麺のお店数件などの情報もアップする予定だったのですが、残念ながら間に合いませんでした。でもいずれアップしますので、また次回にでも情報をお使いください。

さて、梨泰院ランド閉店の件ですが、いろいろなところからの情報を総合すると、9月3日に閉店、もしくは改装のため休業されたようです。2日に入られた方がおられるようですので。
Posted by paipatiroma(管理人) at 2005年09月19日 23:10
本当に 梨泰院ランドは残念ですね。素晴らしい設備なのに。。。1度行ってみたかったです。でもシルロアムサウナは 最高でしたからね。帰って来て すぐまた行きたくなります。次回 ソウルに行くのが楽しみです!またこちらで色々楽しく読ませていただきます。これからも よろしくお願いします。
Posted by tomo at 2005年09月20日 22:26
patipatiromaさん、初めまして。

今月末のソウル行きの為に
色々調べていて辿り着きました。
携帯で拝見しています。
ソウルは三回目ですが、
初めてチムジルパンに行ってみようかと話しています。
「シルロアム」は、他でもすすめられてますが、
受付では日本語が通じますか?
マッサージを受けたいのですが…。
それから、浴場の一角にスペースがあるみたいですが、
マッサージは全裸で受けるのですか。

宿泊が江南なので、行けるか分かりませんが、
こちらの記事も参考にさせていただきますネ(^O^)/
Posted by *サツキ* at 2009年06月14日 01:14
基本的には日本語は通じないと思っておられたほうがいいかと思います。マッサージは全裸でうけておられるようです。

ただしここ数年日本のガイドブックで紹介されていることもあって日本人観光客の利用も多いため、言葉が通じなくてもある程度の対応はしてくれるのではないでしょうか。あまり心配される必要はないかと思います。
Posted by paipatiroma(管理人) at 2009年06月15日 23:41
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。