QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2007年04月28日



ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 新手の詐欺? ケニア・モンバサ

翌朝は7時に起床。7時半頃にホテルのレストランへ行ってもまだ朝食の準備中。やがて徐々にパンケーキやコーンフレーク・ビーフソーセージなどが出されてくる。取り立ててスワヒリ色の強い料理はない。あえて言えばイスラム色の強い土地柄ゆえか、豚肉を使った料理はない。

まずは今夜の宿探し。冷房つきの部屋でゆっくりとするのは一晩だけで十分なので、もっと安いところをあたる。見つけたのは近くにある New Palm Tree Hotel。エアコンもテレビもないが、植民地時代の面影をよく残した建物の中で玄関は吹き抜けの高い天井、そして2階には大きなテラスがあり、その周りに客室が配されている(左上の写真は2階のテラス)。スタッフの感じも良く、朝食つきで1400シリング(2500円)とのことなので、ここに決定する。元のホテルをチェックアウトし、こちらへチェックイン。

ケニア・モンパサ・New Palm Tree Hotel

とりあえず手持ちのケニアシリングが底を尽きたため、近くのATMでキャッシングを試みる。ところがこのATMが海外発行のカードが使えないものだったため、わざわざそのATMにいたガードマンが他の銀行のATMまで案内してくれることになる。

その後ムスリムたちが多く住むオールドタウンへと移動。ところが入ってすぐにある男性から声をかけられる。基本的に観光地あたりで向こうから声をかけてくる者には極力警戒して相手にしないようにはしているものの、それほど怪しそうな様子もないので、それなりに会話を続ける。

男が言うには本人は田舎に住んでおり、娘がこのあたりの会社に勤めているとのこと。そうこうしているうちに「娘が世界の切手を集めているので、もしよければ日本の切手を送ってくれないか」とのこと。その程度のことならかまわないかと思って同意すると、早速男は文房具屋に入って封筒を購入。彼の住所を書いた上で手渡される。同時に「これはあなたの家族へでもあげてくれ」とおもちゃのブレスレットのようなものを渡される。どうせ安いものには違いないが、断りづらいこともあり、とりあえず受け取る。

ところがここから話がおかしくなる。男が「こちらの習慣では約束を忘れないように、約束をしたものが相手にいわしを買って送る習慣がある。だから娘にいわしを買って渡してくれ。」と言ってくる。??? なぜそんなことを? このあたりから彼に対する疑念が再び頭を持ち上げる。そこで「とにかく切手は送るから」と言ってやんわりと断る。それでも男は執拗に同じことを繰り返し言ってくる。そこで渋々男と一緒に魚屋へと向かう。ただし裏道へ入りそうになって場合にはその場で逃げ出す心構えをした上で。

程近くの魚屋へと到着。彼が買うようにと指差したのは大きな魚の切り身。その値300シリング(約540円)。一食分の値段である。??? これがいわし? どう見てもいわしには見えないのですが。再び男は「これを娘に買ってやってくれ。忘れないように。私の言うことがわかるか?」と繰り返す。「申し訳ないが、あなたの意図がわからない。」と答え、封筒とおもちゃのブレスレットを返す。とたんに男は表情も変えずにその場を立ち去る。

はてさて、この男の本当の意図はなんだったのだろう。単にその日の夜の食材を買わせようとしたのか、あるいは本当にそんな習慣があるのか。どちらにせよ物を送ってもらおうとする相手に何かを買ってくれというようなことを要求するような習慣に従う気にはなれない。

ケニア・モンパサ・オールドタウンの海 ケニア・モンパサ・奴隷の洞窟

再び1人で歩き出したところ、思っていたのとは違う場所にたどり着いてしまう。ちょうど海に面した場所で、そこにあるトンネルの奥には浴槽があり、かつてアフリカ各地から集められた奴隷がその中に浸けられ、健康状態を選別した上で再びザンジバルへと送られて、アメリカなどへ奴隷として送られていったいう悲しい歴史を持つ場所。

日中の強い日差しを避けて昼寝した後は再びオールド・タウンへ。海に面したフォート・ジーザス博物館の入場料一覧に目をやると、ケニア人100シリング・東アフリカ共同体諸国民(つまりタンザニア・ウガンダ人のこと)・外国人400シリング(720円)の表示。あまりの差のつけ方にばかばかしくなり、入るのをやめる。後で聞いた話だが、2年前までは外国人も200シリングだったらしい。

フォート・ジーザスの前で1人の男につかまる。男は私とすれ違おうとしていたのだが、私の姿を見たとたんに付きまとい始め、「あれは○○だ、それは××だ」と勝手に観光案内を始める。大体この手の人間にろくな者がいないのは常なので徹底的に無視をするのだが、それでもこの男はあきらめない。最終的に「これ以上付きまとわないでくれ」と言い渡して追い払う。

海側へ出たところは公園のようになっており、たくさんの人々が集まっている。地元の若者たち数名に声をかけられ、色々と会話をする。そのうちの1人は以前衣類の仕入れのために中国の内陸まで行ったことがあるらしく、色々とそのときの話をしてくれるのだが、どうもあまり中国や中国人に好感を持っていないのが言葉の端々から伝わってくる。これは次に入るタンザニアでより強く実感させられることになるのだが、アフリカ全域で中国、より正確には中共や中共人に対する反感が強まっているらしい。

ケニア・モンパサ・オールドタウンのコーヒー売り ケニア・モンパサの海1 ケニア・モンパサの海2

ふと横を見ると左上の写真の男性が何やら飲み物を売っている姿が目に入る。彼らに聞くとアラビックコーヒーとのことで、スイートとブラックの2種類があり、お薦めはミックスとのこと。早速たのんでみると、生姜とカルダモンなどがよくきいており、いかにものどによさそうな味。思わずおかわりを注文。

だんだん暗くなり始めたところで、ホテルへと戻る。日が沈んだ後のモンバサの街は急に人気がなくなるが、街のいたるところで銀行のATMが24時間稼動しており、その前には必ずアスカリと言われるガードマンが夜中でもいる。通るたびに「Jambo!」と挨拶をされ、こちらも返事を返しているうちに顔を覚えられてしまい、人通りが少ない時間帯であっても彼らがいてくれるという安心感からか、夜の遅い時間であってもあまり不安感を感じることは少ない。


     




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/54428624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。