QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2007年05月14日



ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識

ウガンダ・ケニア・タンザニアの旅 基礎情報・基礎知識のまとめ (2007年5月現在)

現在更新中(2007年9月)

●航空券

かつては価格が高くとも便のいいヨーロッパ系か、あるいは乗り継ぎは悪くとも航空券の安いエアーインディアかパキスタン航空の2通りの選択肢しかなかったが、関空や中部に乗り入れたエミレーツ航空(EK)やカタール航空(QR)を使うことによって比較的手ごろな価格で、かつ乗り継ぎも比較的容易にできるようになった。

エミレーツはウガンダのエンテベ・ケニアのナイロビ・タンザニアのダル・エス・サラームの3都市、カタール航空はナイロビとダル・エス・サラームの2都市に乗り入れている。

●ビザ

いずれの国も空港や国境での取得が可能。国境や空港で取得する際には写真は不要なようである。ケニア・タンザニアは50US$、ウガンダは30US$。米ドルの現金のみの扱い。

予防接種証明書(イエローカード)

3か国とも直接入国する際には原則として不要。ただし黄熱病汚染地域を通過して入国する際には必要となる。つまりこの3か国を相互に訪れる場合には必要となる。ただし実際には証明書の提示を求められることはほとんどないようだが、念のために取得しておくことが望ましい。証明書は10年間有効。

●通貨と両替

それぞれウガンダシリング・ケニアシリング・タンザニアシリングを使用。日本円は両替できないところも多く、出来たとしても売りと買いのスプレッドが10%ほどあり、非常にレートが悪い。米ドルを持参することが望ましい。なおその場合高額紙幣のほうがレートがよい場合が多いので、できるだけ100ドルと50ドル札を中心に持つほうがよい。またウガンダとタンザニアでは旧デザインの米ドルは偽札が多いため受け取りを拒否される場合が多い。

ケニアではVISAやMasterCardを扱うATMも多く、主要都市ではキャッシングに困ることもない。タンザニアでは数年前から国際ATMの設置が始まり、主にVISAによるキャッシングが可能。MasterCardを扱うATMは少ない。ウガンダでは国際ATMの設置が始まったばかりであり、空港やカンパラで数台見かける程度である。VISAを扱うATMのほうが多いようである。いずれの国の場合も銀行の窓口ではVISAやMasterCardによるキャッシングが可能。

2006年7月のDCカードを皮切りに三井住友カードCitibankUFJニコスJCBなど銀行系カード会社を中心にキャッシングの利率を18%に引き下げる流れになっており、さらにキャッシングのほうが利息を含めても両替レートの面で有利になりつつある。

またイーバンクが発行するイーバンクマネーカードを使ってイーバンクに持つ自分の口座から引き出すのもレートの面では悪くない。VISAやPlusシステムのマークがあるATMから引き出すことができ、レートはVISAInternationalが定めるレートに1.63%を加算したもの。

ケニアではクレジットカードの普及も進んでいるが、ウガンダやタンザニア、特にウガンダではあまり普及が進んでいない。

●交通


●ガイドブック

日本語のガイドブックは定番の「地球の歩き方 東アフリカ」ぐらい。これとLonely PlanetRough Guideを併用するのがよいと思われる。

           

●必需品&あった方が良いもの

携帯ライト

よく停電があるので、必ず持ち歩くこと。街中でも道の整備されていないところは多い。

蚊取り器と虫除け

蚊を媒体にした伝染病が蔓延しているアフリカでは両方とも必須。腕や腰につけられる電池式蚊取り器は使いやすいが、従来の蚊取り線香ほどの効力はないので、状況に応じて両方を併用することが望ましい。また近年機内へのガスを使った製品や液体物の持ち込み規制が厳しくなっているため、スプレー式の虫除けではなく、100ml以下の容器に入った液体式の虫除けを持参するのが便利。




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。