QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2007年05月12日



ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場

7時に起床。昨日受け取ったチラシを片手に近くのホテルへ朝食をとりに行く。料金は8DH。なぜかしらアフリカ系の利用者が多い。凄まじい量を盛り付けて席へ戻る人もいる。

ホテルのチェックアウトを済ませてからゴールド・スーク・バスステーションへと向かう。バス路線図はないかとたずねたが、「インターネットで」との答え。ここからバスに乗り「自称7つ星のホテル」バージュ・アル・アラブへと向かう。地下トンネルで運河を越え、アル・グバイバ・バスステーションを経由して走り出す。

UAEアラブ首長国連邦・ドバイ・バージュ・アル・アラブ UAEアラブ首長国連邦・ドバイ・バージュ・アル・アラブ

約30分ほどでバージュ・アル・アラブに到着。車の通路から入ろうとしたところ、予想通り丁寧に断られる。というわけで、隣接する系列のマディナ・ジュメイラに入る。こちらは伝統的なアラブ風のショッピングセンターとホテルの複合施設。ホテルとショッピングセンターの間は宿泊客専用のアブラで結ばれる。ここからはタクシーに乗りモール・オブ・ジ・エミレーツへと移動。料金は6DH。ここには世界最大の室内スキー場・スキー・ドバイがあり、ふだん雪に接する機会のない地元の人たちで混雑している。単に雪遊びだけしている子供たちが多くいる一方で、意外にもきれいにスキーやスノーボードをこなす人たちも多い。

数か所あるフードコートで食事をしようとしたところ、その物価の高さに驚く。コーラだけでも5DH。昨夜の夕食1食分である。結局ケバブなどのセットを選び、35DH。軽く1000円を超える。

ここからは路線バスがないのでいったん無料のシャトルバスでマディナ・ジュメイラまで戻り、ここからバスへ乗り継ぐことにする。信号待ちしている間にバスが通過してしまう。仕方なく次のバスを待つ。24時間30分毎の運行。ところが30分以上待っても次のバスが来ない。

結局次にやってきたのは1時間後。ところがこのバスが通過していく。よく事情がわからなかったのだが、周りでバス待ちしているインド人かパキスタン人らしい人たちに聞くと、満員で通過したようである。ようやく次のバスに乗車。合計1時間半もの待ち時間。このように満員でバスが通過するようなことはしばしばあるらしい。

再びゴールド・スーク・バスステーションまで戻り、スパイス・スークを歩く。先日のオマーニスイーツの店を見つけ出し、お土産に購入。再びホテル近くの中心街まで戻り、昨日もらったチラシのパキスタン料理の店へたどり着く。10DHで食べ放題のお店は地元客だらけで、みんな相席させられている。

ホテルで荷物を受け取り、ちょっと早いがアル・サブハバスステーションへ向かう。あまりの暑さにこれ以上市内に居続ける体力も気力もない。こんな時間だというのに辺りは買い物客だらけ。20時26分発の空港行きバスに乗るつもりだったのだが、まだまだバスは来ない。仕方がないので近くのディスカウントショップでウィンドウショッピング。アザーン時計が10DHで売られている。15分遅れでやっとバスが到着。ようやく乗り込んだものの、渋滞でバスは動かない。デイラ・タクシーステーションまでで1時間近く経過。もし急ぐ場合にはここまで歩いてきてからバスに乗ったほうがいいかもしれない。

21時50分ごろに空港へと到着。飛行機の出発は2時45分だが、エミレーツ航空は24時間離着陸していることもあり、チェックインカウンターも24時間開いている。というわけで、出発の5時間も前であるにもかかわらずチェックイン完了。カウンターのほうも並んでいる人はいない。おそらく出発便の集中するもっと遅い時間のほうが込み合うはずである。

セキュリティーチェック・出国審査を終えてターミナルへと移動する。滑走路の下にある地下通路を延々と通り抜けてようやくターミナルへ到着。

DCA Business Clas loungeに入り、シャワーを浴びてからちょっと遅い目の夕食。上記のようにドバイでのエミレーツ航空は早い時間帯からチェックインできるのと、ここやマルハバ・ラウンジのように有料で誰でも利用できるラウンジもあるので、深夜や未明に出発する便に乗る場合には早い目に空港へやってきてこういったラウンジで出発を待つほうがいいと思われる。なおマルハバ・ラウンジにはシャワーはない。


   




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。