QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年08月17日



沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2005年8月−いよいよ最南端の島へ 波照間

昨夜の泡盛が残ることもなく、7時前に目覚める。朝から自転車で24時間営業のスーパーまで走り飲み物を確保。離島ではスーパーのような価格では買えないのである。

八重山 石垣 離島桟橋
石垣の離島桟橋。八重山の島々へ行く船と人々が行き交う。

今日は朝から快晴。海もべた凪状態。天候次第ですぐに欠航するこの航路もさすがに今日は無事運行するようである。平田観光にて乗船券を購入。ここでは八重山観光フェリー波照間海運の乗船券を扱っているのだが、ここだとクレジットカードで購入できるため、現金の持ち合わせが少ないときには助かるのである。

八重山 石垣 波照間 ニューはてるま 八重山 石垣 波照間 第七十八あんえい号
左から波照間海運のニューはてるまと安栄観光の第七十八あんえい号。どちらも波照間航路に就航している。

今日は観光客と旧盆で島へ帰る人たちなどで船はほぼ満席である。前半30分ほどは内海を行くためほとんど揺れもない。外海へ出てからを心配したのだが、こちらでもほとんど揺れない。1時間足らずで最南端の島に到着である。

桟橋では見慣れた顔がずらりと並んでいる。出迎えの車を見つけて乗り込む。程なくして宿に到着。早速仲間と合流したところ、某唄者のおうちに「召集」がかかっていると告げられる。というのも、昨夜ムシャーマの練習を終えたその唄者が12時過ぎに突然宿を訪れたところ、客の中に2組のカップルがいることを知り、突然2人の男性に「お前ら、彼女と結婚する気はあるのか」と迫ったらしいのである。さすがにそう聞かれて「いえ、結婚する気はありません」と答えられる男はいない。そこで早速翌日にその唄者の家で結婚式の真似事のようなことをすることに決まったのである。ちなみにみんな寝たのは2時半らしい。おかげで寝不足そうな顔をしている。本当は快晴の中、海へ向かおうと思ったのだが、ちょっといかつい唄者からの「厳命」。さすがに断るわけにはいかない。2時ごろには終わるらしいので、とりあえず付き合うことにする。

唄者のお家に到着。早速飾り付けをはじめる。豪華なものは何もないが、あだんの実やいろいろな花、あるいは紙に2組の名前を書いたもので部屋を飾りつける。その傍らでその唄者は料理を作る。実は元ホテルのコックだったとのことで、その腕もなかなかのものである。鶏肉や豚肉を塩で煮込み、丹念に灰汁をすくっていく。

八重山 波照間 髭の唄者 結婚 八重山 波照間 髭の唄者 結婚

やがて料理の用意もでき、いよいよ宴が始まる。本当に何もないが、心だけは十分にこもった集まりに女性たちが感極まって涙を流し始める。おそらくどんな豪華な結婚式より思い出に残るだろう。

八重山 波照間 髭の唄者 結婚 八重山 波照間 髭の唄者 結婚

2組の愛の誓いが終わったあとで三線の演奏へ。

八重山 波照間 髭の唄者 結婚 八重山 波照間 髭の唄者 結婚

結局お開きになったのは6時前。本当は当の唄者はまだ続けたかったようなのだが、宿からの電話で渋々われわれを解放する。ちょっとほっとした気分。

八重山 快晴の波照間

宿へ戻るとすぐに夕食が始まる。いつもはかなり手の込んだ料理が出てくるのだが、さすがにこの時期は連日のムシャーマの練習で疲れているのか、石垣から取り寄せたオードブルなどもあわせて出てくる。またふだんなら泡波も出てくるのだが、最近はあまり流通していないらしく、八重泉だけが出てくる。それでも食事時に泡盛まで出てくるのはありがたい。

宿泊者のうちの何組が星空観測タワーへの送迎を希望したため、われわれはそれを見送り、宿の前でゆんたくを続ける。見る見る間に泡盛の瓶も空いていく。昨夜同様に「唄者」が宿を「襲撃」しないかと心配していたのだが、どうやら杞憂に終わったようである。11時ごろに就寝。


 




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/6641925
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。