QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年08月20日



沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2005年8月−次の島へ 黒島

石垣空港へ到着。特に揺れもなく非常に快適なフライトである。これで快晴だったら言うことがなかったのだろうが、とりあえずそれなりに景色を楽しむことができたので満足である。

買い物を終えてからとりあえず船の時間までA&Wで一休み。沖縄ではルートビアがお代わり自由なのでたのもうとしたが、あまりに忙しいのかぜんぜん聞いてくれない。やむなく諦める。ちょっと不満。時間が来て次の島へと向かう。人より牛の数のほうが多い島へ。

船を降りて宿の送迎車を探す。ところが現れたのは見慣れぬ40代の男性。ひょっとして人手が足らないから他のお客さんが迎えにでも来てくれたのかと思い、とりあえず乗り込む。

宿は新しくできたばかりで、隅々まで光っている。以前は島で一番古い宿を借り受けて営業しておられたのだが、この夏より自らの建物で営業を開始されたばかりである。子供たちも相変わらず元気に走り回っている。

早速牛汁を出す店へと向かう。絶品と聞いていたのだが、期待していたほどではなかった。もちろん悪くはないのだが、あまりにも期待が大きすぎたらしい。

昼食から戻り、浜へと向かう。ちょうど大潮の引き潮の時間が過ぎたぐらいであり、潜るのにはちょうどいい。歩いて沖まで行けるうえ、沖合いから浜へと潮が満ちてくる状態のため、潮の流れで沖合いへ流される心配も少ないからである。大きな潮溜まりがところどころにでき、子供たちも楽しそうに潜っている。さすがに八重山でも有数の美しい珊瑚礁を持つ島。昨日の島以上の珊瑚や魚を楽しむことができる。

泳ぎ着かれ、宿へと戻る。宿の外にはシャワー室が設えてある。泳ぎから帰ってきた客が建物を濡らすことなくシャワーが浴びられるようにとの配慮である。表では同宿の人たちが獲ってきた魚や貝がふるまわれている。まだ日も沈まないのにみんな泡盛片手につまんでいる。ちなみにこの宿では泡盛が24時間飲み放題なのである。

やがて夕食の時間になる。ここのご主人は元中華の調理人さんとあって料理はどれも美味しい。もちろん食事のときの泡盛は欠かせない。ここで港まで迎えに来てくれた男性の話について聞くと、なんと新しいヘルパーさんだとか。ご主人曰く、普通に若い女性を雇うよりも意外性を狙ってこの人に決めたとのこと。たしかに最初で迎えられたときにはちょっとびっくりしてしまった。とりあえず狙いは成功なのだろうか。

食事が終わると表から鐘の音が聞こえてくる。今晩はこの集落で獅子舞が行われるらしい。島中から人々が続々と集まってくる。子供たちは大騒ぎ。大人たちには泡盛がふるまわれる。鐘の音に合わせて人間と獅子とが戦い、最後には人間が獅子を手なずけてしまうといった感じである。本土のものとはかなり趣が違う。

八重山 黒島 獅子舞 八重山 黒島 獅子舞 八重山 黒島 獅子舞

途中からは飛び入りの参加も受け付けられ、それぞれ獅子やそれを手なずける人間を演じていく。中には旅行者の姿も。でもやはり島の人たちにはかなわない。


 




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8029655
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。