QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2005年10月03日



関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


神戸市灘区・天然温泉 銭湯 水道筋灘温泉

2006年7月30日最終更新


今回は神戸市灘区にある天然温泉 銭湯・水道筋灘温泉のご紹介。

神戸市灘区・天然温泉 銭湯 水道筋灘温泉

水道筋商店街を東側に出てすぐに位置するこの銭湯は2003年10月に新装改築され、その姿を一新した。あたりは典型的な下町の商店街であり、いろいろ庶民的な店が立ち並ぶ。なんとも居心地のいい街である。

神戸市灘区・水道筋商店街神戸市灘区・水道筋商店街

入り口を入ると受付があり、その横には軽食コーナーがある。浴室は男性が1階、女性はエレベーターで2階へ行くことになる。

脱衣場から浴室へ入ると源泉を使ったかかり湯があって大量の温泉が流れ続けており、入るときや出るときに新鮮な温泉を浴びることができる。つまり上がるときも身体に新鮮な温泉成分を肌に残したままにすることができるわけで、この辺は他の温泉も取り入れてほしい配慮である。

電気風呂やジェット風呂などの設備もあるが、なんと言ってもすばらしいのは温泉浴槽。35度の源泉浴槽と適温に沸かした加熱浴槽の2つがある。加熱浴槽のほうは加水なし、加熱・循環・消毒ありとなっている。ただ消毒剤は最小限に抑えられているのか、全く塩素くささはない。また循環とはいえ、大量に新しい温泉が注ぎ続けられ、かけ流しに近い状態になっていることも理由の一つであろう。よく塩素臭い循環温泉を見かけるが、ここは管理さえ適切になされれば問題ない例の見本であると思われる。

さてなんと言ってもすばらしいのは源泉浴槽。こちらには加水・加温・循環・消毒が全くなされない35度の源泉が大量に掛け流されている。ほんのりと黄緑色をした源泉からは大量の炭酸ガスが発泡しており、身体全体にまとわり着く。ただし日によってガスの量はかなり変動するようである。またお湯からはほんのりと鉄分臭も感じられる。何時間でも入っていられそうな心地よさ。

屋外には加熱浴槽があるのだが、こちらは屋内のものと比べてちょっと温度が高い。よってあまり長湯には向かない。また上はすだれで覆われているので、空も見渡すことができない。ただ単に外気に触れながら入浴できるといった程度である。

他に大きな特徴としては、ここは一般の銭湯であるにもかかわらず、ボディーソープとシャンプー&リンスが無料で備え付けられていることである。つまりタオルひとつで気軽に訪れることができる。歩いて東に5分ほどのところには同じく温泉銭湯の篠原温泉もあり、競争が激しいゆえであろう。

ここの向かいには「船越」という串かつ屋がある。決して交通の便がいい場所ではないにもかかわらず遠くからいろいろな人々が訪れる。中には有名人も結構いるそうである。創業40年を超える老舗で一見敷居が高そうに思えるのだが、実際にはお手ごろなお店であり、2000円もあれば十分である。串かつだけではなく、ご飯物なども用意されている。あっさりした仕上がりで、あらかじめソースにつけられて出される。お風呂上りにぜひどうぞ。


関連記事

 神戸市灘区・天然温泉 銭湯 篠原温泉
 神戸市灘区・天然温泉 銭湯 六甲道灘温泉
 神戸市灘区・天然温泉 銭湯 六甲おとめ塚温泉
 神戸市兵庫区・天然温泉 銭湯 巳泉の湯 朝日温泉(クアアサヒ)
 兵庫県明石市・天然温泉 銭湯 恵美寿湯
 兵庫県西宮市・天然温泉 銭湯 クア武庫川
 兵庫県西宮市・天然温泉 銭湯 浜田温泉 甲子園旭泉の湯
 兵庫県尼崎市・天然温泉 銭湯 築地戎湯




blogranking.jpg  にほんブログ村 旅行ブログへ

ブログランキングに参加中です。もしこの記事がお役に立ちましたら、上の2つのバナーををクリックしてください。お願いいたします。



このブログを登録 by BlogPeople  

この記事へのコメント
この水道筋灘温泉の紹介記事を見て通い始め、すっかりハマってしまい、ほぼ毎日、電車で通っています。いろんな温泉を体験しましたが、この温泉の良さは(1)第一に清潔(2)広くて、明るい(3)いろんな浴槽が楽しめる(4)滑りにくい天然石の踏み石や手摺りなどの配慮、女性従業員の細やかな気配り等があげられる。そして紹介記事の冒頭にもある、阪急王子公園駅からこの温泉まで延々1kmも続く、活気ある下町の商店街が実に楽しい。いまひとつの楽しみは、風呂上りにふらりと入った居酒屋でグッと飲み干すビールの美味さ!当分、これらの悦楽から抜け出せそうにありません。
Posted by チャン・エー at 2006年04月26日 10:11
>チャン・エーさん
この記事がお役に立ったようで何よりです。

たしかにここは非常に清掃が行き届いているうえに、従業員の方々の応対がいいのも魅力ですよね。それに大型スーパーの攻勢にも負けずにがんばっている商店街も大変いい味を出しています。

また他の記事も参考にしていろいろな温泉を巡ってみてください。
Posted by paipatiroma(管理人) at 2006年04月29日 10:29
コメントを書く
お名前: [必ず入れてください。]

メールアドレス: [入れなくても結構です。入れてもページには表示されません。]

ホームページアドレス:

コメント: [必ず入力してください]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8078259
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。