QLOOKアクセス解析
分野別記事一覧
関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(56)
関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴(8)
韓国のチムジルバン・汗蒸幕・サウナ・炭釜(スッカマ)・温泉・銭湯・沐浴湯(18)
韓国の食べ物・旅行・その他(13)
旅行・お出かけ(6)
食べ物・その他(11)
ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月(21)
キューバ旅行記・2006年4月 ハバナ・トリニダー・サンティアゴ・デ・キューバ(16)
タイ・ラオス・ベトナム旅行記・2007年8月(0)
モロッコ旅行記・2001年4月(17)
イラン旅行記・1999年4月(14)
沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始(2)
沖縄・八重山旅行記・2006年年末・2007年年始 那覇・石垣島・波照間島・渡名喜島(0)
沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富(9)
沖縄・八重山旅行記・2005年年末・2006年年始 那覇・石垣島・波照間島・宮古島(11)
沖縄・八重山旅行記・2005年8月 那覇・石垣島・波照間島・黒島(11)
沖縄・八重山旅行記・2004年年末・2005年年始 那覇・石垣島・波照間島(6)
韓国旅行記・2006年7月 ソウル・大田・木浦・釜山(5)
タイ・バンコク旅行記・2005年11月(4)
シンガポール-クアラルンプール-ペナン-バンコク旅行記・2004年4-5月(10)
八重山(3)
沖縄(3)
日記(0)


一番上から3つめまでの温泉・銭湯・チムジルバン(韓国式サウナ・岩盤浴)がこのブログの主な記事です。ぜひ一度ご覧ください。

また日本人にとってはあまりなじみのないキューバイランモロッコの旅行記もお薦めです。こちらもご覧ください。

2007年03月23日



ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 行き先も決まらぬまま黄熱病の予防接種とインドビザ申請

どこかへ行くことには決めたものの、未だに行き先は決まらずじまい。南インドを回ってから帰りにドバイとその周辺を回るか、あるいはイエメンのサヌアへと入り、その後オマーン・UAEと陸路を移動するのか、またはウガンダ・ケニア・タンザニアと周遊するか、はたまたエチオピアでゆっくりとするか、治安が悪いのを承知の上で南アフリカへと向かうのか、どれにしようか迷うところではある。

ただケニアやタンザニアがちょうど大雨季なのに対し、エチオピアが乾季ということを考えるとやっぱり気候がいいほうへ行ったほうが無難なのだろうか。

というわけで、行き先が決まっていないにもかかわらず大阪検疫所で黄熱病の接種を受ける。ネット上では非常に痛いという情報が多かったのでかなり戦々恐々としながら受けたところ、インフルエンザと同じ程度のあっけないもので、いささか拍子抜け。収入印紙で8530円を払い、あっという間に終了。

ちなみに2004年3月29日に値上げするまでは2000円台だったということで、値上げの経緯はこの辺に


出たついでにインド領事館でビザの申請も済ませ、インドへ行くことになった場合に備える。両方で約10000円の出費也。


     

2007年03月12日



ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国連邦・オマーン旅行記・2007年4月関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 激安航空券発見

トラベルコちゃんを何気なく見ていると、3月から5月にかけて複数の旅行代理店からエミレーツ航空セントレア中部国際空港就航1周年を記念して各方面行きの激安航空券を発売しているのを発見。ヨーロッパ・南アジア・中東行きがが60000円、アフリカ行きが99000円など、ふだんの価格とはかなりかけ離れた激安価格。あわててなじみの旅行代理店へそちらでも同種の航空券を扱ってないのかと問い合わせたところ、扱いがあるとのこと。担当の方も今回調べてもらうまでこの航空券の存在を御存じなかったようで、あまりの安さにびっくりされたよう。とにかく最終目的地はまだ決まらないので、中部とドバイの間の座席だけ押さえていただくことにする。


     

2006年12月16日



関西の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


京都市右京区・天然温泉 銭湯 天翔の湯 (旧・大門湯)

最終更新日2011年12月27日


今回は京都市右京区西京極にある「天然温泉 銭湯 天翔の湯 (旧・大門湯)」のご紹介。

京都市右京区・天然温泉 銭湯 天翔の湯 (旧・大門湯)

最寄のバス停は京都市バス・京阪京都交通の大門町で、どちらの場合も京都駅から乗車することが出来る。あるいは阪急京都線西京極駅で下車、駅の南側を走る花屋町通りを東へと向かい、西小路花屋町の交差点を右に曲がって西小路通りを南へと進み、さらに突き当たりで左に曲がって七条通りを東へと進むと左手(北)にこの「天翔の湯」が見えてくる。西京極駅からは徒歩で約10分程度である。また左斜め向かいあたりにはDIYのお店・七条ニックがある。

2005年から進められていた温泉掘削が成功し、2006年10月初旬から既存の設備へ試験的に温泉を導入。12月16日には設備を改装して正式に温泉の利用が開始され、それとともに名前も大門湯から天翔の湯へ変更された。泉質は中性・高張性のナトリウム-塩化物泉で、泉温は35.5℃、湧出量は毎分165リットルとなかなかのものである。鉄分や炭酸ガス・ラドンなども含まれている。ちなみにその塩分の濃度は生理食塩水と同じ0.9%である。

営業時間は14時から1時、定休日は毎週火曜日。なお2006年内は無休にて営業。料金は京都府内公衆浴場料金の410円、サウナは無料である。

続きはここをクリック

2006年11月22日



関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


東京都大田区西糀谷・天然温泉 銭湯 幸の湯

今回は東京都大田区西糀谷にある「幸の湯」のご紹介。

東京都大田区西糀谷・天然温泉 銭湯 幸の湯

京浜急行空港線の糀谷駅を出て駅前の商店街をまっすぐ北へと向かい、1つ目の信号を右に曲がって直進すると左手に幸の湯は見えてくる。駅から歩いて5分ほどの距離にある。なお糀谷駅の中に幸の湯の広告が出ており、行き方も説明されている。

東京では数少ない平日にも朝風呂を行っている銭湯であり、特に温泉銭湯で朝の6時から営業をしているところは他にない。

続きはここをクリック

2006年11月21日



関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


東京都大田区蒲田・天然温泉 銭湯 ゆ〜シティー蒲田

今回は東京都大田区蒲田にある「ゆ〜シティー蒲田」のご紹介。

東京都大田区蒲田・天然温泉 銭湯 ゆ〜シティー蒲田

JR・東急蒲田駅の東口を左側に出て交番を左手に見ながら進み、センチュリー21と薬局の間の信号を左へ曲がって北へ進むと宮之橋へたどり着く。そのまま進むと突き当たりにあるのがこのゆ〜シティー蒲田である。

東京都大田区蒲田・天然温泉 銭湯 ゆ〜シティー蒲田

続きはここをクリック

2006年11月20日



関西以外の銭湯・スーパー銭湯・天然温泉・日帰り入浴関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


東京都台東区浅草・天然温泉 銭湯 蛇骨湯

今回は東京都台東区浅草にある蛇骨湯のご紹介。

東京都台東区浅草・天然温泉 銭湯 蛇骨湯

浅草寺の南西側、すし屋通りから西へ入った路地の奥にこの蛇骨湯は位置する。最寄駅はつくばエクスプレス浅草駅、ついで東京メトロ銀座線の田原町駅であるが、東京メトロ・都営地下鉄・東武電鉄の浅草駅からも徒歩5-6分ほどである。

続きはここをクリック

2006年08月24日



沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富 いよいよ最終日 石垣・竹富

目が覚めてほっかほっか邸へ朝食の弁当を買いに出る。コンビニやスーパー以外に朝早くから営業しているお店がほとんどない石垣では朝食を食べられるお店も限られている。

そのあと8時の竹富行き始発の便に乗るため、離島桟橋へと向かう。さすがにまだこの時間は空いている。10分ほどで竹富島へ到着。こちらも今では浮き桟橋が完成し、立派な待合所のあるターミナルも完成している。以前は乗船券は島の集落でしか買うことができなかったのだが、いまではここで購入できる。しかも船が到着すると案内放送もあり、ぎりぎりまで中で涼んでいることもできる。表には日帰りツアー用の車の乗り場まであり、至れり尽くせり。ほんの数年でこの変貌振りは信じられない。それだけ観光客も増え続けているのだろう。

とりあえずコンドイ浜行きの車に乗り、そこから歩いて戻ってくることにする。他に車へ乗り込んだのは家族連れが1組だけ。10分ほどでコンドイ浜に到着。真夏だというのに、本当に誰もいない。この時期に人のいないコンドイ浜を見たければ早起きするに限るようである。

続きはここをクリック

2006年08月23日



沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富 ひさしぶりに都会の雰囲気を 鳩間・石垣

今朝もかなり朝食が遅いこともあり、その前に散歩へと出かける。さすがに人の姿もほとんどない。

八重山旅行記・2006年8月 石続・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富 島仲の浜

宿へ戻ると他の客は既に朝食を終えた後らしく、1人寂しく朝食をとる。

本当は夕方の貨客船・ぱいかじでのんびりと石続へ戻ろうと思っていたのだが、ぱいかじは荷物の積み下ろしのために時間が大幅に遅れることも珍しくないようで、高速船で帰ることを勧められる。という訳で朝の高速船で戻ることになる。もう1日この島の雰囲気を味わっていたかったのだが、仕方がない。石続に日帰りの用事があるという宿の御主人とともに船へ乗り込む。

八重山旅行記・2006年8月 石続・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富 鳩間の桟橋へと向かう道

続きはここをクリック

2006年08月22日



沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富 ひたすらのんびりと 鳩間

かなり遅い朝食が始まる。朝食のあとは散歩へ。

昨日同様学校前の砂浜を眺めてぼんやりと過ごす。何も日差しを遮るものはないが、それでも潮風があるからか心地よい。朝の高速船がやってくるのが見えたため、港へと向かう。そこそこ利用者はあるようである。この4月にこの高速船が経由するようになるまでは石垣への日帰りができなかったことを考えると、島の人たちにとってその効果は大きい。とは言ってもこの航路は欠航することも多い。

レンタサイクルを利用する日帰り客もいるようだが、歩いてまわっても1時間少々の上に、舗装された道がほとんどないこの島ではあまり利用価値もない。正直言って歩いてまわるほうがはるかに便利なのである。

外国人のカップルとすれ違う。どこからこの島の情報を得てやってきたのだろうか。私の手元にある英語のガイドブックではこの島は紹介されていない。

続きはここをクリック

2006年08月21日



沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富関係の記事をまとめて読む場合はここをクリック


沖縄・八重山旅行記・2006年8月 石垣・波照間・西表・鳩間・小浜・竹富 「瑠璃の島」へ 西表・鳩間

昨日同様に朝食が始まる。

ちょっと気にかかるのが今日の天気。これから鳩間島へ渡るのだが、どうも天気が思わしくない。今日乗る予定の鳩間島行きの郵便船は本当に小さな船であり、果たして無事に出るものかどうか。まさかの場合に備えて夕方にある安栄観光の高速船が無事に出るかどうか乗り場まで確かめに行ったが、この雲行きでは出るかどうかは怪しそうだとのこと。

とりあえず宿へ戻って相談をすると、一度船を運航する人のところへ電話して確認してみればと言われて電話番号を教えていただき、早速連絡する。とりあえず10時半から11時の間に出る予定なので、港のほうで待っていてくれとのことであり、とりあえず一安心。

そうこうしているうちに雨足が早まり、また不安になってくる。実際にその郵便船に乗ったことのある人によるとかなり揺れるらしく、今日のような天候の時には荷物までずぶ濡れになることもあるらしい。とりあえず宿でゴミ袋を数枚いただいて荷物にかぶせ、さらに1枚はレインコート代わりに使えるように穴を開けておく。

チェックアウトを済ませて乗り場へと向かう。乗り場となる港は高速船乗り場とは離れた場所であり、ちょうど波止場食堂の裏側にある漁港のようなところである。とは言っても何の目印もない。しばらく待っているとやはり郵便船に乗るらしい親子連れもやってくる。これまで何度もこの郵便船を利用したことがあるそうで、目の前に泊まっている船で行くはずだとのこと。とりあえず一安心。

でも10時30分になっても船を操縦する人らしき姿は見えない。40分・50分、ようやく11時ちょうどになって郵便物を積んだワンボックスカーが到着する。荷物を積み込み準備完了。とりあえず出発前に宿へと電話をする。

続きはここをクリック
新着記事一覧
(01/11)韓国・釜山市海雲台区松亭 海水楽(ヘスラック)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 広安海水ワールド(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・釜山市広安里 ホテルアクアパレス・Watermax(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 ユートピアスパ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市九老区・九老デジタル団地 シェラトンフィットネスプルガマサウナ(チムジルバン・汗蒸幕)
(01/11)韓国・ソウル市西大門区 スプソク漢方ランド(森の中の漢方ランド・炭釜24時)(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(07/18)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ウリ硫黄温泉
(01/06)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 高雄からいきなり阿里山へ
(01/05)沖縄・八重山・台湾旅行記・2007年年末・2008年年始 石垣からフェリーで台湾・高雄へ
(07/18)韓国・ソウル市城北区 ソウルレジャータウン(サウナ・チムジルバン・汗蒸幕)
(07/17)韓国・ソウル市広津区 天然温泉 ハッピーデイ(チムジルバン・サウナ・汗蒸幕)
(05/14)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 ウガンダ・ケニア・タンザニア 旅の基本情報・基礎知識
(05/12)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 超高級ホテルと室内スキー場
(05/11)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 再びドバイへ・マスカット・ドバイ
(05/10)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 空港に鳴り響くアザーン、そして砂漠のハイウェイを駆け抜ける ドバイ・マスカット
(05/07)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 クレーターで一生を過ごす動物たち〜サファリの日々(6)・ンゴロンゴロ保護区
(05/06)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 半身になったヌーの死体に群がるハゲタカたち〜サファリの日々(5)・セレンゲティ国立公園(3)
(05/05)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 えっ、ライオン? 十分間に合ってます〜サファリの日 々(4)・セレンゲティ国立公園(2)
(05/04)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 サファリの日々(3)・セレンゲティ国立公園(1)
(05/03)ウガンダ・ケニア・タンザニア・アラブ首長国・オマーン旅行記20007年4月 中国人はお嫌いですか? サファリの日々(2)・マニヤラ湖国立公園(1)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。